プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

上向きたい
先週ずっと鬱で仕方なかったのでどうにかなるといいな。


店舗見学の労力と金は惜しみません。とは思うものの、さっそく心が折れそう。(笑)
明日っていうか今日4店舗見てくる予定なんですが、そんなにできるのか、と。さっきリクナビ見たら一つ筆記+履歴書通ってた。火曜必着で月曜に投函して、連絡は5月8日までって言ってたのに早過ぎる。
そこの店舗も見に行かなきゃなんですが、モデル店舗じゃなきゃダメなら面倒です。バックヤード見れるなら見たい。

頑張ろう。
2日に面接ある企業は、メール送ったのに2日間返信なくて信用がなくなりつつあります。学生の質問に対しては誠実であってほしい。
まあ大手なんで行くだけ行きます。初のグル面。
スポンサーサイト

2009.04.30(Thu) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

離婚弁護士


離婚弁護士の蔵之介がアンドゥーだったらすげえカッコいい。
ていうかアンドゥーはやっぱり蔵之介だと思ってる。キャメルキャメル!!
テレ朝見てて、未来話の流風は実写にしたら藤木直人あたりじゃないかと思った。
40前であれだけ童顔で爽やか、あると思います。
藤木直人と可愛い系の金髪のお姉ちゃんの間の子供なら樹理はそれなりに可愛い子になるだろうと思う。
昨日のぷっすまで国際カップルやってたんで眺めてしまった。外人日本語流暢すぎるww


慌てて出願行ってきました。個人情報保護のシールなくして、仕方ないからそのまま出してきた。
個人情報とかもはやどうでもいい。(笑)
来週もう履修登録か……。うーん。全然出れてないんだが、授業。

2009.04.22(Wed) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

ド本命の面接
に、遅刻しました。





マジで泣くかと思いました。(笑)
最寄り駅に着くのが面接開始4分前で、地下鉄だから上がらなきゃいけなくて、駅から3分かかるっていう。
事前にぎりぎりかもと電話したけどもう落ちたぁあああと死にかけておりました。
走って本社着いて、内線で連絡したら今度は待たされる。
うわ死んだ死んだ死んだとか思ってたら、


「もう一人の方も遅れているので10分ほどお待ちいただけますか?」


とのことで何つー奇跡かと思った。遅れてきたのに、「急いで来ていただいたのにすみません」とか謝られた。申し訳ない。
学生2人、人事1人のグループ面接だったはずが、結局個人面接になりました。初めてグループだと思って緊張してたのに個人て。
しかも質問ありますかとか聞かれなかったしあれで平気か……?


ド本命の面接なんて遅刻するもんじゃないです。早く着いても緊張するけど遅刻よりはいい。
遅刻の恐怖で緊張してメモとかほとんど見れないまま面接突入してしまった。
言いたいこと言ったからあんまり後悔はないんだけど。


2時間つぶすか帰るかで悩んでます。(笑)
帰ろうかなあ。けどなあ。うーん……。

2009.04.21(Tue) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

うわああん


やっぱり書けなかった……。紗央の誕生日の周辺はいつも何かしらあって書けなくて本当に残念です。誕生日とかのイベント一番喜びそうなのに。特別なネタで話を書いてやるよりも、普通の子だから普通のイベントの話に出してやる方が楽しそうな気がする。ただ私が書けないだけで。(笑)


紗央の誕生日話を書かないで何をしていたかと言うと、9時から最遊記リロードとガンロックがキッズステーションでやってたので見てました。で、紅のCM見たんだけど、あの小さい方の子を紗央にして高校生の男の子が叡一くんとかだったらそれ普通に私楽しめるんじゃね? と思いました。現実逃避が好きなんです私。
小さい子のわがままはアニメとか漫画で見る分にはほんわかした気分になるけど、実際にいたら死ねばいいのにとしか思いません。(爽) 店で走り回るガキを見て「かわいいー」とか言う女の神経がわかりません私。本当にすごくすごく可愛い子っていうのは結構大人しくて親の言うこともちゃんと聞いてる子だったりするんだ。是非樹理はそういう子であってほしいと思ってる。突然樹理が出てきて自分でもびっくりした。流風の子供でハーフで大人しいって、見た目は絶対可愛いだろうと思っている私。そして樹理のツンデレ具合は流風のツンデレ具合より好きだったりする私。


話が逸れました。
けど紅ってどんな話なのか知らないのでウィキってみた。
ほうほう、そんな話なんですか。
ということで、小さい女の子と高校生の男子の共同生活って考えるの楽しいです。
いや、CMで紫ちゃんが黒髪ロングでストレートだったからふと思っただけなんです。
けど紗央はやっぱり普通の子でいいや。それが一番です。普通だから紗央なんです。見た目は紗央より普通でも奈央の方がどっか違うような感じがしてます。うちのキャラで普通じゃないのって奈央と慎吾くらいかな。空は普通とか普通じゃないとかじゃなくて、特殊だと思ってる。
見た目誇張のキャラは中身普通、ということで紗央と流風は一般人って意識です。流風と慎吾、紗央と奈央って普通の子とそうじゃない子の対比なんだろうな。流風と奈央もそうだし。
目立つ普通の子と、目立たない普通じゃない子って、いろんな嫉妬だとかぐちゃぐちゃした気持ちが軸になるので書きやすいというのもある。未来話のルカ樹理は見た目もバックグラウンドも普通じゃない中での普通の子とそうじゃない子って対比な感じがあるので、珍しいから大好きだ。


最近ルカとか書いてないな。未来話書こうかなあと思うと、「俺最近全然先輩と遊べてない!!」ってルカが騒いでる気がします。うるさいよ君たち一緒に住んでるんだから書かなくたって勝手に遊べばいいじゃない!って感じです。
「えー、俺もっとくっついたりして遊びたいのにー」とか言うと樹理にきっと殴られます。
樹理は紗央みたいのよりは素直だし、ルカって年下だから自分が折れなきゃいけない部分も多くて、完璧にツンデレになりきれない感が楽しい。
眠くなってきたけどもうちょい頑張りたい。ゼミの内容だけやっておきたい……。

2009.04.21(Tue) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

もう1時なんですよー


BASARAは見る度に父上が爆笑して困ります。
妹と、「この政宗は中二っぽい」ということで結論が出ました。(笑)
しかし細いと思うんだ、プロダクションIG頑張ったな。すごいな。あれが何か別の名前のキャラだったらもっと愛せそうな気がします。


点呼どんがそんなことを言うので数年後の流風とななこちゃんとか気になっちゃうよね。
幼馴染ではないけど単に友達でもない、だって年も違うし、「ご近所さん」が一番正しいんだろうな。
ご近所流風は中二くらいで髪を染めそうなので(中二だし)、髪が異様に明るい茶色になったあたりにばったり会ったりして微妙な会話をするとかがいいです。楽しそうです。
ご近所流風はケレスさんがいろんな意味で一番だけど、シーマスさんにも毒されてればいいなと思った。本筋より軽いっぽい男になるのは影響受けてるから、とかな。
「ななちゃん」って呼ばせてみたい。が、書ける気がしないので幻視するに留めておく。
ななこちゃんみたいな子が憧れる男子ってどんなんだろう。すごく気になります。
やんちゃ系よりも大人しい感じだろうなあ。弓道部の主将とかな。何故弓道部が今出てきたのかわからんが。ていうか篠宮さんじゃないか弓道部ww


市内サイクリング行ってきた。見るもんは見てきたけど自信がない。
前とは違ってこれでもかってくらい見てきたと思うんだけど、やっぱり自信が無い……!!


誰かが風邪を引く話を書きたいです。
中学生流風の看病する大学生理央とかな。逆でもいい。
「なーに風邪なんか引いちゃってんの、理央にーちゃん? 俺が志望校落ちたらどー責任とるつもりよ?」
みたいな、ね。
紗央は馬鹿なんで風邪引かない。大和は風邪引いたってまあ普通にいつも通りルミがいるだろうし、ルミが風邪引いたら大和が看てるだろうし。
ケレスさんと付き合うようになったら、アンドゥーの看病とかどうするんだろうな。紗央だからやっぱり親身になっちゃいそうだな。
でもってアンドゥーのことだから「わざわざ来てくれなくていいのに」とか思ってる。でもアンドゥーの看病毎回してたのはやっぱり紗央なんだろうな。それにはちょっと安心してればいいよ、アンドゥー。
で、「いいお嫁さんになれるね」的なお約束の台詞吐いて、「ばかっ!」とか言われて叩かれればいい。紗央はアンドゥーのストレートな言葉にはドキドキすると思うんだ。アンドゥーって思ったことストレートに言う人だよね。そういう部分では紗央と合ってたのかなと思う。紗央は言ってくれなきゃわかんない子だから、それもアンドゥーはなんとなくわかっててくれてたんじゃなかろうか。
怒る時は怒るし、嬉しいとき楽しいときはそれを素直に伝えるし、それに嘘がないって知ってたから紗央は安心してたんだろうな。家族だからそれができてたわけだけども。アンドゥーって結構シスコンなんだな、多分。誕生日は紗央の方が早いけど。
ケレスさんと喧嘩したりして引きこもって暗くなってても、アンドゥーなら「うちに来れば? ゲームくらいなら付き合うよ」って言ってくれると信じてます。相談に乗ってあげるとかじゃなくてゲームです。どこぞのマリオカートとかな。
成長してもなんだかんだでアンドゥーの一言には絶大な力があるといいと思ってる。ケレスさんに何か対抗できる手段ってアンドゥーしかないと判断した。(笑)
そんな杉田ダメです、悶絶します。目覚まし時計にメッセージ吹き込んでドアの前に置いてくれるような杉田は悶絶します。
家族のためになら誰が相手でもブチ切れることができるっていうのは素敵だと思います。うん。


一番将来が不安なキャラは理央。
どの世界でも見守る立ち位置から出られないので自分が主役にならない。酷いな。
理央ってああいうシスコンキャラだから、理央に合う子っていうのが作れないんだな。押しには弱そうだけど、奈央とか紗央以上に好きな人できるんだろうかあの子。
攻めの姿勢の理央とか、誰かに一目惚れする理央とか考えられない。
流風でさえ何となく奈央以外に誰かいてもいいかなと思えたのに理央は鉄壁です。
恋愛云々じゃなくて、一緒にいて癒される子がいいだろうな。いつも図書館にいるような子とか。しゃべったことないけどその子が机の端にいると落ち着く、みたいな。
理央ってそういうのが似合うよ。理央ってそういう子だよ。そして石田ボイス、と。


2009.04.20(Mon) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

事前に



「あ、そういえば紗央さんもうすぐ誕生日なんじゃない?」
「え? あー、そうね、そういえば」

 今日は平日。三限が休講だから講義が午前中で終わる。試しに紗央さんに連絡してみたら今日は休みだというから、一時半に少し離れた駅で待ち合わせした。
 それから駅前の百貨店のレストラン街で手頃な洋食屋を見つけて、遅めのランチ。そこで誕生日の話題を振ったら、紗央さんはあまり興味がなさそうに答えた。

「誕生日はもちろんお休み取ってどっか行ったり?」
「誰と?」
「……あれ、あたし変なこと言いました?」

 おかしい。こんな返答はあたし全然想定してなかった。グラタンを食べながら思う。

「月曜っていうと圭一も理央も奈央も学校だしわざわざ休み取るほどじゃないし、っていうかそもそも夜勤明けだわ月曜って」
「……ええっと、ケレスに祝ってもらうとかは選択肢の範囲外?」
「は?」

 仕方ないのであたしからケレスの名前を出してやると、紗央さんはまるで盲点を突かれたかのように青い瞳を丸くして、それから顔を赤くした。そうそう、その反応が見たかったのよあたしは。

「だ、だだ、だってあいつそういうキャラじゃないし! 月曜も学校だし! あたしは夜勤明けだから昼から寝てるし!」
「じゃあお夕飯は一緒に、か。せっかく二十歳になるんだからお酒飲むの付き合ってもらったら?」
「い、いいわよ別に、そんなの! 特別どうこうしてほしいわけじゃないし、似合わないからいつもと違うことされたら調子狂うし」
「……紗央さんって無欲だよねぇ」

 年末からの付き合いが始まって数ヶ月。あたしにも紗央さんの人となりがある程度掴めてきた。
 無欲だよね。そう言えば、きっと紗央さんは、「だってあたしみたいのと付き合ってくれるだけで十分だもん」とか言うのだろう。まったく困った人だ。
 紗央さんは自分もびっくりするくらいケレスのことが好きなんだろうと思う。でも好かれていることには自信が無い。ひねくれてるから真っ直ぐぶつけられなきゃ理解できない人なのだ。ケレスのキャンパスライフを直に見たら多少気持ちは変わるのだろうか。

「よ、……欲があると、ウザいとか思われそう、だし」

 ありゃ、これはまた想定外。そう来たか。
 まあ確かに、ややこしいの嫌いそうな連中が揃ってるからなあ。そう思うのも無理ないかも。

「普段からあたし、無理言ったり我が侭言ったりが多いから、その、」
「紗央さんらしくていいと思うけど」
「だ、だから! 急にしおらしくなったりとか甘えたりとか、絶対変じゃない。あたしのキャラでもないし」
「意外とそういうの好きかもよ? ギャップみたいの」
「ない! 絶対ない!!」

 ギャップとかいうより、ケレスって紗央さんなら大抵のこと許容しそうだけど。甘えるとかすごいポイント高そうな気がしないでもない。ていうかそんなの絶対喜ぶでしょ男って。あたしはやらないけど、好意的な態度を見せるのって満更でもないと思う。

「……そもそもあいつあたしの誕生日なんて知らないわよ、多分」
「え!? な、何で!? 教えないの!?」
「聞かれないし」
「けどケレスの誕生日は知ってたよね、紗央さん」
「シーマスに聞いてみたらたまたま知ってて」
「……はあ」

 あれだけ言ったのに、くっついた後も恋人らしい会話なんてしてないみたいだ。ほぼ家族みたいなものなんだろうな。紗央さんだけじゃなくてケレスの意識の低さにもびっくりする。シーマスみたいに入念な準備をしろとは言わないけど、ちゃんと繋ぎ止める努力くらいしないんだろうか。紗央さんって見た目も性格も人の目引くし、……あ、今何か自信満々な顔してるケレスが見えた気がする。確かに紗央さんはこの性格だけど、なんたるかを覚えれば今後どうなるかだってわかんないじゃない。

「もうちょっとそれらしい会話した方がいいと思います、うん」
「それらしい?」

 きょとんと首を捻る紗央さんに、あたしはため息を隠せなかった。





2009.04.19(Sun) | ご近所物語 | cm(0) | tb(0) |

うわああああああ



ごめんこの森田すごいこのみだ



どうしよう森田の声にここまでときめいたの初めてです私。火原だと高すぎる、アルフレッドとか一護だと低すぎる、このトーンが大好きです。
そして戦国知識がない私はこれ毎週見たら確実に毒されそうでちょっと発狂寸前です。(笑)
あ、そういえばこれ名前かぶっちゃっただけの歴史ファンタジーなんだよね! じゃあいいや!(何)
森田があの声で、前田慶次なんて武将と名前かぶってるキャラじゃなく、他のファンタジーでああいう役やったら私死ねる。
ぶっちゃけ政宗との絡みは燃えた。動きが綺麗すぎる前田慶次のキャラ好きすぎる。袴姿の政宗はリアルに他の男キャラと比べて肩幅狭いそんなところ力入れなくたっていいのに、と思いつつプロダクションIGに踊らされてます私。
ゲームに興味はあるが、私はRPG及びアクションが死ぬほど苦手なのでアニメが公式になりそうww
前田慶次の声の森田はまんま慎吾ばっちり慎吾って感じなんだけど(個人的に)、前田慶次のキャラ的には中国史の空っぽいですよね。ああいう子好きだ。中国史の空が一番良い子の空だと思う。あとの世界では単なる自己中奈央中です。
あの声で学園系とかやってくんないかなあ、「せんぱーい!」とか言ったら卒倒するぜ。


森田でテンションあがりすぎました。金曜の夜にアニメバサラ、どうもごちそうさまです。
明日朝一で説明会とかなのに40分から放送とかやめてください。
日曜はサイクリングするんだー!!! ミニストップで売ってたふわほわスフレがおいしかったです。単なる蒸しパンなんだけどさ。
ミニストップがイオン系列だってことを思い出しました。「え、なんでここでもトップバリュ置いてんの!?」とか思ってたらそんなオチだった。


7時起きなんで眠ります。
金曜は結局学校をサボりました。気がついたら寝てた。目覚ましで起きたのに。

2009.04.18(Sat) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

ごきんじょ


ちゃんと書き出したら止まらなくなるので設定だけにしておく。
奈央紗央の両親帰国イベント。(紗央奈央じゃなくて奈央紗央の方が言いやすい打ちやすい)(立ち位置的な意味も込めて(笑))
紗央そのものを書くより、紗央の回りを書く方が楽しくなってきた。奈央のヒステリーとかな、ウザいけど。
奈央紗央の両親は比較的フランクで明るい感じだと思ってます。「紗央ちゃん」「奈央ちゃん」って呼んでる。安藤兄弟のご両親は真面目っぽいです、じゃなきゃあんな二人にならない。
奈央紗央のお母さんが栗毛に両目が青いハーフなんだろうなあと思ってる次第です。
一年ぶりくらいに一時帰国して、紗央も一応有給取って出迎えて、お母さんの第一声が「紗央ちゃん恋人できたでしょう!?」とかだったら楽しい。で、自宅でぎゃあぎゃあ騒げばいい。紗央よりも早く奈央が「そんなことないよ!!」って否定入ったらより楽しい。
安藤さんちはそれが全部筒抜けだったらいい。「あー、奈央ちゃん今否定した」「今更何で否定するんだろうな」とか実況解説する兄弟。
「圭一くん? 理央くん? その他? 誰だれ!? パパとママに教えなさいよー!」「いつかの時のために教育ローン組んでおいてよかったな」という会話をするご両親。
「……いや、何でおじさんとおばさんが教育ローン組んでんだろう」
「ツッコミ入れ始めたらキリ無いからテレビつけていい? 兄さん」
自分達が選択肢のうちに挙がっていてもその辺は総スルーの安藤兄弟。
「お姉ちゃんが結婚とか絶対ダメだよ、我が侭だしあたしいなきゃ全然ダメだしっ」
「な、奈央、あたしのことそんな風に思ってたの……!?」
両親が帰って来るとテンパりそうだな鈴城さんちは。安藤さんちは何も変わらない自信がある。
安藤兄弟妄想しがいありすぎ。楽しい。
なんか、こんなに聞こえるならケレスさんも安藤兄弟と一緒に夕飯とか取ってればいいのに。
奈央があることないこと言いふらすww ツッコミ入れたら負けゲーム。
そしたらそのうち「圭一くんと理央くんに帰宅の挨拶しなくちゃ!!」って鈴城さんちが乗り込んでくる。
襲撃の時アンドゥーは用事で自分の部屋にいたりして、出迎えたのが理央とケレスさんだったら、ケレスさんを見て「……圭一くん、随分キャラを変えたね」「そうね、……何か嫌なことでもあった?」とか異様に心配されそうです。肩震わせて笑い堪える理央。(笑) こういう場合はどう対処するべきなのかっていうかどこから突っ込んだらいいのか珍しくケレスさんも困惑してればいいと思ってる。

とんでもねぇな鈴城さんち。まあしかし、この両親なら奈央紗央がある程度ボケてても仕方ないかなと思う。甘やかされて育ったんだろうなあ。
紗央なんか長女だから2年間「紗央は可愛い!!」を聞かされまくって育ったんだと思います。でも奈央の方が年下で、自分も奈央を可愛がるから奈央の方が可愛いって刷り込みがなされたのかと思う。なんだこの姉妹両親馬鹿すぎる。
紗央でさえも親に会うと疲れそうです。

一通り吐き出したら満足しました。
いつかケレスさんちの実家訪問と対で書いてみたい。ケレスさんちに行く方が早いといいなあと思ったりしてる。いえ、逆でも全然構いませんが。
家族イベントは考えるの楽しいです。みのりは大体流れできてるし! 
「姉ちゃん早く結婚した方がいいって、学生とか学生じゃないとか関係ねぇよ」
「そうそう、消費機嫌切れる前にキープしなきゃダメだって」
「ほら、俺たちあの人すげえ気に入ったし」
「母ちゃんも父ちゃんも乗り気だし!」
ということで、だからあたしの気が全然乗らないのよ……! とか思ってそうです。


さてそろそろ寝ます。

2009.04.17(Fri) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

花風薫る



 空が一面橙色に染まる夕暮れに、ひとりで川辺まで散歩に行って、辺りが藍色に包まれる頃自宅に戻ると、小さな木の家は激しい橙色に包まれていた。
 ――夕陽が落っこちてきたみたいだ。
 呆然としながら流風はそう思った。天に向かって燃え盛る橙色、それがおさまるまで流風はただじっと待つことしかできなかった。どこを探してもいない父親と母親、その二人はきっとまだ中にいるのだろう。それでも動くことなどできなかった。炎が木造の家を食らい尽くすところを、ただじっと、膝を抱えて見ていることしかできない。夜中と夜明けの時間帯の寒さも手伝ってか、明け方には火はほとんど納まっていた。ありがたくも既に火葬まで済んだ両親を見つけたのはそれからだ。流風には両親以外の身寄りがない。家も頼れる人間も全てを失った。それが、四年前のこと。
 身寄りもなく幼い流風が生きていける手段を簡単に見つけられるはずもなく、行き場所も無いままやがて栄養失調、免疫の無い体が病に侵されるのは早かった。何度も吐血を繰り返し、枯れ枝のようになった少年の遺体が川辺で発見されたのは、流風の家が炎に見舞われてからおよそ一年経った頃のことだった。







「ああもうっ、こんなのわかんないよう!!」
「紅茶でも飲んで落ち着かれたらどうですか、奈央お嬢様」
「けど夜には先生がお見えになるんだから、それまでにやらないと……」

 困り果てた表情でテーブルに齧りついていた少女に、流風は背中から優しく声を掛ける。少女の目の前に入れたての紅茶のカップを置けば、少女はひとまずカップに口をつけて落ち着いたようだった。
 テーブルの上には教科書とノート。良家の一人娘である少女――奈央は学校には通っていない。毎日家庭教師が来るのだ。今日もその課題に追われているのだろう。

「流風くん、わかる?」
「すみません、俺には少し難しすぎます。お役に立てず申し訳ございません」
「流風くん賢いからきっと教科書読めばわかるよ! この前の天文学とか物理学も教科書読んで教えてくれたし、数学もできるっ」
「え、そんな、あれはたまたまで」
「そんなことないよ、先生も褒めてくれたから流風くんは賢いの」

 肩より少し長めの栗色の髪を揺らして、奈央が微笑む。差し出すその手には数学の教科書が。困惑しながらも流風はそれを手に取ってぱらぱらと眺める。元々本を読むことは嫌いではないのだが、流風の時間は三年前に止まってしまったのだ。生前も学校に通っていたわけではないし、知識には自信が無い。至らないながらも奈央に勉強を教えたりはするが、本来ならば立場は逆であろうし、逆ということさえ普通は適わないのかもしれない。自分のような身分の低い人間が令嬢である奈央に勉強を教えるなど恐れ多いことだ。

「本当はお世話なんてさせたくないんだよ、お友達になってほしいのに」
「いえ、拾ってくださったお嬢様と対等な関係など望みません。お嬢様のためにお嬢様のお側におります、盾となるのが俺の役目です」

 一通り読み終えてぱたんと本を閉じれば、奈央は困ったような笑顔で「そんなことしてくれなくていいのに」と呟いた。
 けれど、それが奈央と契約を交わした流風の存在意義だ。奈央を守る、奈央のために働く、あとはほんの少しだけ、自分の望みを叶えたい、それだけ。誰かが父と母を殺した、その犯人に盛大に復讐してやりたい。後ろ暗い目的だったが、死んだ後も行き場がなく川辺に留まっていた流風を見つけた奈央は、それでもいいと言ってくれたのだ。勝てば自分の望みを叶えることのできるゲームがある、古くから伝わってはいるけれど最早伝説めいていて、プレイヤーと駒がすべて揃わなければ開始されることもない。

『戦いに負ければあなたの魂は消えてしまう。天国でお父さんお母さんに会うこともできなくなっちゃう』

 雨の夜だった。馬車を止め、屋敷に帰らせて、奈央は増水する川をどこか虚ろな瞳で眺めてそう言った。

『早くお父さんお母さんに会いたいなら、天国に行った方がいいよ。あたしが道、教えてあげるから』

 真っ白な傘を叩く大粒の雨。霊体である自分にはその水滴の大きさも冷たさも何の関係もない。
 奈央が首にかかるロザリオを右の手で軽く握り、離してから手を開くと、ひらりと手のひらから白い蝶が舞いだした。蝶がひらりひらりと雨の中を舞った軌跡が白い靄のようになって残る。辿れば着くよ、と奈央は付け加えた。

『……けど、死んだら何もできない、父さんと母さんを殺した奴が死んで地獄に行ったかどうかなんて俺にはわかんないし、そいつが死ぬまでの人生幸せに暮らしてたら父さんも母さんも悔しいと思う。痛みを味わえるのは生きてる間だけだ、そいつが生きてる間に俺はそいつに痛みを教えてやりたい……!! 消えたって構わない、死んで天国に行くのも消えちまうのも結局生きてないことは一緒なんだ、なら俺は、できる限りのことをして自分を終えたい』
『……そっか』

 奈央のその一言で蝶が消えた。

『いつ始まるかわからない。明日かもしれない、五十年後かもしれない、その頃はあたしもうおばあちゃんだね。でもいつか必ず揃う、揃えば必ずゲームは始まる。それまであたしと一緒に待ってみる? あなたの望みを叶えるお手伝いをさせて欲しいの』

 何故奈央がこんなにも自分に親切にしてくれるのか、流風にはわかりかねた。奈央はどう見てもお嬢様だ。もしかしたらこの近くの屋敷の娘なのかもしれない。奈央の言葉から嘘っぽさはまるで感じられなかった。本当に、心から言っているのだということがわかる。

『俺なんかで、いいのか? 俺なんか、こんな細いし、学も無いし、身分も低い』




「あたしは流風くんだからお手伝いしてあげたいんだよ」




 諭すようなその声で流風は我に返った。あの雨の日を思い返せばキリがない。
 契約を交わしてからの流風は、執事として常に奈央の側にいるようになった。流風との契約は奈央には何のメリットもないはずだ、その恩恵をタダで流風だけが受けるというのは割に合わない。こうして側に仕えていてもまだ足りないような気さえするのだ。

「……ありがとうございます、お嬢様」
「いいえ。それで、数学大丈夫そうかな?」
「善処させていただきます」
「流風くん教え方上手だから助かるんだぁ」

 薄く開けた窓から風が入り込んで、奈央の栗色の髪と桃色のリボンを揺らす。
 ふわりと香る花の匂いに流風は目を細めた。




2009.04.16(Thu) | 聖櫃戦争 | cm(0) | tb(0) |

夢に見る風景

取り合えずこの記事をみた点呼どんが最初にすべきことは書いたものを上げることだと思うよ☆


「何か叶えたい願いでもあるんですか?」って聞かれたら最初は「内緒v」って答えるんだろうな紗央は。あとはだんだん叡一くんに知られてしまえばいい。そりゃ最初は誰かと一緒にいたいと思っただけなんだろうけど、誰でもいいわけじゃなかったことも知ってくれたらいい。そしたら、叡一くんがおやすみなさいを言ってくれる前に、紗央はありがとうを言えると思うんだ。
恋愛感情があると紗央は結構精神的に縋っちゃったりすごく弱っちゃったりするタイプだから、恋愛感情があっちゃダメだと思う。別れた恋人に雰囲気は似てても、似ても似つかない性格してる叡一くんだからよかったんだろう。ずっと強いと思ってた人が実は単なる強がりですごく脆い人だということを知るっていうのはそれもまた鉄板。ミスチルの「HANABI」はあると思います!(何)
死んでなきゃ出会えなかったのが寂しくていいですよね。全部失って死んで、死んでも負けたら消えちゃうわけで、結局最後もゼロになっちゃう紗央に最後何かあげられる人だと思うよ叡一くんは!
ミスチルでなんとなく思ったけど、「NOT FOUND」はエンジ君と椿なイメージです。話が飛んだ。


ラストも考えるだけ面白いんだけど、しんみりしてるのよりは道中のサイドストーリーでアホしてる方考えるのが楽しい。(笑)
ねこまんまとか紗央嫌いそうですよね! ファンタジーならまあまだ許容するだろうが普通の世界の紗央がそんなん見たらイライラします。いや多分叡一くん相手でもイライラするよ。「なんでそういう食べ方しかできないのよー!!」って喚きそうです。
味噌汁にご飯突っ込むのって、スープにパン浸して食べるのと同じ? いいじゃない別に! と今ちょっと思った。
パンにシチューつけて食べるのはまあ普通ですよね。味噌汁にご飯突っ込んで食べるとかケレスさんがやったらご近所紗央は怒るとかじゃなくてすごくショック受けそうです。そういう意味わかんないところで泣き出しそう。他のことには強がるけど、料理に関しては感受性豊かで極端な子です。米はなかなか食べないってことなのでそんな機会はまあゼロに近いだろうが、そんな現場見た日には自分の存在を否定された気がするんだろう。
叡一くんの食事風景眺めるだけの紗央もスタンスは一緒だけどイライラして文句ばっかり言ってそうです。多分ね、味噌汁にごはんぶっこんだねこまんまよりは、川で魚釣って焼いたりさばいたりしたの食べてる方が紗央は安心するんだと思う。何が違うんだ。紗央は日本系じゃないはずなのにねこまんまが何故そんなにいかんのか私に説明して欲しい。
釣りする前に喧嘩じゃないが意見の食い違いがあったりとか紗央が機嫌損ねたりして、叡一くんが頑張って魚釣ってるの邪魔してバラしたりする紗央を受信した。
「何やってるんですか、夕飯かかってるんですよ!?」
「知らないわよ、あんたが下手なんでしょ」
「明らかにさっき水蹴りましたよね……」
「あ、自分の腕の悪さを棚に上げてあたしのせいにしようっての?」
とかやってそうですすいません妄想とか得意なんです。それでその日魚とれなかったりしたら夜になってすまなそうにする紗央が出現します。(笑)
自分で勝手にやったことなのに勝手に気にしてテンション落とすのが紗央です。紗央だんだん固まってきたな、なんて動かしやすいウザキャラなんだ……!!



「前髪切りたい」とおかんに漏らしたところ、「お父さんに切ってもらえば?」と言われた。ごめんです。
新聞紙の真ん中を丸くくりぬいて頭からかぶって髪切ってもらいました、昔。
そんなお父さんしてる大和は面白いくらい想像がつきます。椿相手にそんなことしてたとは思えないのでご近所の延長で。
シーマスさんは子供相手でもカリスマ美容師のような手さばきしてそう。ただシーマスさんの子供っていうのが(略)
畳の部屋で子供相手に前髪切ってやるのを失敗するケレスさんとか死ぬほど見たいんですが、(略)


フィリックスのフーセンガムのボトルがあったのでミニストップで衝動買いしたんですが、正直、こんなにガム要らない。(笑) しかも風船ガムとか。
ただ安かったんだ。それだけだ。

2009.04.16(Thu) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

ウェブテストってこれだから嫌いです


テスト終えてあと性格適正だけー、と思ってたら途中でメンテナンスだからって追い出された。
保存してあるらしいから構わないけど、明日起きてからやる時間あるかなあ。まあ適正だしね。うん。


年末に紗央がケレスさんにくっついて旅行、ってなったら寧ろ周りの人間が面白いんじゃないかと思って考えてみる。奈央とかな!(爽)
安藤さんちの兄弟なんて「へー、海外行くんだー、いってらっしゃーい」だと思うので放っておきます。
奈央は常々(このボケボケ兄弟いつとっちめてやろうか……!)と思っているに違いない。あたしのお姉ちゃんなんだから! というのが奈央の主張。
定番の、「あたしとあの人どっちが大事なのお姉ちゃん!」とか言い出しそうです。そこは「奈央に決まってるでしょ!!」って返すのが紗央だと思ってる。でもその場にケレスさんもいたりしたら、後で様子窺うみたいに着いて歩くと思う。何がしたいんだww

年末年始に有給取るなんて大層なことをやらかしたら交番から自宅にお電話きそうです。
「大晦日も元日も休み取る警官なんて聞いたことないですよ!?」と奈央が泣き付かれてそうです。
「お姉ちゃんがお休みとるなんて珍しいね、どこ行くの?」「え? えっと、……アメリカ?」で、5秒沈黙があって「だめです。」っていう妹ストップが出ること間違いなしです。
もう20歳なのに妹にストップかけられる姉ってww
ストップかけたところで止められるわけないので、後で理央が八つ当たりされればいい。
奈央はご近所が一番いきいきしてるな。やはり対立軸があると人間らしくなる。
「お姉ちゃん持ってかれたぁ!!」とか騒いでる奈央の方が可愛いなとか理央も空も思いそうです。中身はただのシスコンですが。
ケレスさんはぱっと見穏やかな女の子とは相性悪そう。茂花ちゃんとかも一歩間違えると険悪になりそう。だって茂花ちゃんって奈央とかなりベクトル一緒だし。(笑) 奈央はあそこまで乙女じゃないけどね。
前クリチューの頃流風のために髪型ひとつで悩んでたシーンを書いたけど死ぬほど懐かしいです。そんな奈央もいたんだなあ。


「お姉ちゃん持ってかれたぁ!!」
「奈央、いい加減諦めた方がいいって。騒ぐだけ無駄」
「無駄じゃないもん、あたしお姉ちゃんのこと心配してるだけだもん!!」
「それが杞憂だっつってんだよ」
「理央くんはいつかお姉ちゃんが結婚詐欺に遭ってもいいっていうの!?」
「失礼な言い方になるけど、先生がその詐欺っていうのはおそろしく非効率だと思うんだ」
「お姉ちゃんみたいにびっくりするくらい可愛くて抜けてる女の子が現に引っかかってるんだから!」
「だから詐欺じゃないって」

あ、なんかいつもより兄妹っぽい。(笑)
奈央は紗央が結婚云々とかになったら発狂するんじゃないだろうか。それもそれで楽しそうですが。
鉈持ってゆらりと立ち上がる姿が幻視できます。「ちょ、待て、落ち着け奈央」と制止する理央とのんびり紅茶飲んでるアンドゥーとか楽しくて仕方ない。
この死ぬほどボケてる兄弟に春は来るんですか。その辺は追々中学生流風にツッコミ入れられればいい。


冬二くんについては、空と慎吾に異様に懐かれればいいなと思いました。みのりが考えるよりスピーディーに事が進んで、挨拶するとか思ってなくて普通に空とか慎吾と遊んでたらたまたまみのりの両親帰宅、流れでご挨拶、親にも何故か異様に気に入られる、という、みのりだけがびっくりな展開でよさそう。
予定してないご挨拶イベントがあっても冬二くんは爽やかにこなしてくれるはず。


もう寝よう。うん。眠いし。


2009.04.15(Wed) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

ぷっすまがおもしろい


奈央の設定をあんまり詰めてないな。
なんだろう、貴族っぽいイメージはあるんだけどあんまり思いつかないなあ。
奈央が神様を信じてるって言うのが想像できません。理央はそういうの結構信じそうだけど、奈央はArkもどきみたいなああいう展開じゃなきゃ神様とか信じない。
なので、貴族のお嬢様でたまたま見える家系とか、もしくは教会系の血を引いてるとかな。なんか、ローマ教皇の血筋とかそうじゃないとかみたいな感じで。学問として宗教を勉強してはいるだろうけど、あんまり深い関心はなさそうです。


紗央は幸せになりたいだろうけど、それは誰にも言わないことだし思ってはいるけど自分はもう死んでるから叶っても仕方ないかなくらいは思ってそう。紗央はゲームに参加したいんじゃなくて、このままずっとひとりぼっちでいることの方が嫌だから誰かと一緒にいたいだけです。それならゲームに参加しなくてもいいじゃないとかいう話になりそうですが、多分そういうことでもない。
死んでるからもうどうにもならない、願いが叶うって言われてもさしたる願いもない、ただ誰かと一緒にいたいだけで、少しでも誰かの役に立ってみたかったり誰かに必要としてもらいたかったり。
どの紗央も考えることは馬鹿みたいに単純です。約束守ってほしい、とか、誰かに必要とされたい、とか、紗央自身はいつも真っ直ぐだから、基本的に相手に自分を見て欲しいだけの典型的な人間だと思います。
けどそれを過剰に考えるから、どの世界の紗央もちょっとしたことで慌てるし落ち込むし、究極形態がリベリオンの状態なんだと思います。でもリベリオンのアンドゥーはちゃんと紗央と向き合ってくれてると思うんだ。
叡一くんが紗央のこと強いと思ってるならそこはちょっとすれ違いポイントですよね。弱いし寂しいから一緒にいて欲しいだけですよあの子。成仏とか天国に行くとかそれもちょっと怖くて、それなら誰かとちょっとでも強い繋がりをつくって満足して消える方がいいとか思ってるんじゃないかな。


アンドゥーと理央の教会生活がほのぼのしてそうで和みます。
理央がアンドゥーに紅茶淹れようとすると、「あー、いいよ理央君俺がやるから」「いえ、ここは俺が」「いいっていいって、俺がやる」「いいえここは俺が!」……ってこれは普通にツキ高ぽいな。
なんて呼び合ってるんだろう、「理央君」「圭一さん」ですかね。様付けまではいかないと思ってる。
まるでご近所の奈央みたいだな。
教会はほのぼのしてると思います。基本ご近所の兄弟生活と変わりない、みたいな。理央が料理とか全部やろうとするけど、「夕飯は当番制で」とか言ってくれそうですすいません私はアンドゥーが好きなんです。
この世界の理央は信心深いんだろうな。


「そんな粗末な食事信っじらんない! だからあんた幸薄い顔してんのよ!」
とか紗央に言われること請け合いですな、叡一くん。
紗央は、とりあえず生きていけるレベルの食事をしてる人を見ると料理したくて仕方なくなってそうです。特に叡一くんは、きっとちゃんと料理作ろうと思えば作れるように見えるだけ余計に世話焼きたくなる。
ケレスさんとか、いかにもって感じの人はともかく、叡一くんにはもっと文明的な食事してほしいと思ってるはず。そして私はケレスさんをなんだt(ry)
「その男の食事気にするならうちのマスター(笑)の食生活も気にしてほしいところだな?」
「嫌よ、あの金髪って骨付き肉似合いそうだもの」
「あんたの判断基準もわかんねぇな……」
とかいう楽屋会話とか幻視できますよ私。うん、紗央の判断基準は骨付き肉が似合うかどうか。
要君はナイフとフォークがあれば似合うんじゃないかと思ってる。(笑)
本編じゃなければ戦い抜きで魂の側もくだらないおしゃべりできそうで楽しい。ホロウか。
戦いさえなければ流風みたいな存在はまわりからすごいからかわれてそうです。同い年くらいの風哉くんにもからかわれてそう。でもああいう流風はきっとからかわれてることにも気付いてない。(笑)
「お嬢様を侮辱したらただじゃおかないからな!」「いやいや誰もお前のお嬢様貶してねぇよ」みたいな。からかわれてることに気付いたら怒って即魔法攻撃、怒った大和が剣で応戦ってな感じで戦闘開始。(何)


こんなことしてていいのか私。明日は法哲学出るぞー!

2009.04.15(Wed) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

嗚呼
比較憲法出たいのになあ。火曜にことごとく説明会があるっていう。
悲しい。

2009.04.14(Tue) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

夏へと続く橋



 昼休み、他の学生も遠慮して座ろうとしない『いつもの席』に椿が向かうと、そこにいたのはシーマスただ一人だった。人数があまり集まらない日はあるけれど、昼休みにひとりしかいないのは珍しい。ランチプレートの乗ったトレーを手に近づけばシーマスも椿に気付いたようで、いつもの笑顔でひらひらと手招きされる。

「御機嫌よう、シーマスさん」
「うん。おはよ、ツバキちゃん」
「珍しいですわね、おひとりですか?」
「まあこういう日もあるでしょ、たまには」

 春ももう終わろうとしている。初夏だ。キャンパスにも半袖の学生が増えだして、椿も着ていたカーディガンを畳んでバッグにしまっている。陽射しが強い。
 シーマスはもう昼食を終えたらしい。空になった皿の隣にはコーヒーカップが置かれている。

「ヤマトはルミちゃんと外でランチ、トージはゼミの関係で図書館篭ってて、みのりちゃんは次が外のグラウンドで授業とかで。カナメも次が実習で、ケレスは教職のグループワークあるからってそいつらとランチだってさ」
「はあ、よく把握してらっしゃるんですね」
「別に毎日一緒に食べる約束なんかしてないのに、又聞きでね。当人同士では連絡なんて取らないよ」

 俺、ツバキちゃん以外の予定は気になんないの。
 茶色い髪をさらりと揺らしてシーマスは笑った。光栄ですわ、と椿も小さく返す。
 ランチプレートの上には小さなオムライス、それにデミグラスソースがかかっている。毎日の習慣で、しっかり手を合わせてからスプーンを入れる。そんな椿をシーマスはじっと眺めているようだった。

「ケレス様は教職課程を履修されてるんですね。初耳です」
「あれ、聞いてなかった? まあ意っ外だよね」
「ええ、少しだけ。将来は教育の道に?」

 少しずつオムライスを食べ進めながら問いかける椿に、どうだろう、とシーマスが返す。

「教職なんて履修登録して単位とって実習やれば免許もらえるし、持っとくだけって選択肢も」
「けれど、そんな中途半端なことをする方だとは思えませんわ」
「鋭いね、俺もそう思うよ。ただキャラじゃないなとも思ってる」
「わからないものですわね」
「本当に」

 結局、これからどうしたいのかは当人だけが知るところなのだろう。あまり相手に関心も高くないからそう突き詰めて考える気にもならないらしい。
 椿もあまりそういう気はない。相手の表面だけを見て、意外性などを判断することはあっても深く突き詰める理由が無いのだ。

「ツバキちゃんは教職とか司書とか、えーっと、学芸員とか? 取らないの? せっかく文学部なんだし」
「取得しても使い道がありませんから。考えたこともありません」 
「勿体無い。ツバキちゃん賢いんだし、環境があるんだから使わなきゃ」
「いえ、本当は大学に来る気もあまりありませんでしたし、この環境で十分ですわ。講義も面白いですし」

 ふーん、そっかあ。そう返したシーマスの声のトーンは心なしかいつもより低い。 
 そもそも、高校を卒業したら家に入ろうと本気で考えていた。こうして大学に通うことになったのは両親が背中を押してくれたお陰なのだ。大和君も進学したんだからお前も気負わずに勉強しなさい、と椿の父は言った。それは半ば強制力を帯びていたように椿には思える。大和と自分では立場が違う。同じ視点で考えてはいけないのだ。大和の奔放な性格は昔から知るところ。それならば自分はもっと真面目でいた方がいい。椿はそうも思っている。

「ツバキちゃん」

 スプーンを咥えて声の主を見る。なんですか? の意味を込めて小首を傾げると、テーブルに肘をついたシーマスがずずいと顔を寄せてくる。

「デートしよっか。確か次空きだよね?」
「え、シーマスさんは次の授業は?」
「あの授業は自分で勉強した方が効率いいからパス」

 一緒に行こ? と、さっきの落ちたトーンはどこへやら、途端に明るく振舞うシーマスに心中では動揺してしまう。何を考えているのか、全然読めないのだ。
 だからといって拒めない自分もいることは椿自身重々承知である。食べかけのオムライスを前に、はい、と困ったように微笑み返すことしかできなかった。




2009.04.14(Tue) | ご近所物語 | cm(0) | tb(0) |

そしてこう続く


「申し訳ございません、父上。剣の鍛錬に時間を費やしていたため、出席が遅れました」

 単に遅刻と言うのは簡単だが、結局大和が王族の観覧席に着いたのは試合がとうに終了し、優勝者の表彰が行なわれる頃のことだった。元より興味のないことに自分の時間を使う趣味などない。誰が優勝しようと関係ないのだ。御前試合の最中は国王に申告した通り、剣の鍛錬をしていた。しかし全く試合を見ていなかったわけではなく、気が向けばたまにバルコニーから眺める程度はしていた。優勝しそうな人間にアタリをつけただけだったが、結果を聞けば大和の想像通りだったようだ。

「今回は特に優秀な男が入団するぞ、大和」

 遅れてきた息子を怒る様子もなく、国王は上機嫌でそう言う。そのようですね、と大和は返し、表彰されている優勝者に視線を移した。この国にはそう多くない金髪、常に機嫌の悪そうな表情。だが、バルコニーからちらりと見た、彼の剣の腕前は相当のものであったように思われる。少なくとも、これまでの参加者を考えればずば抜けて一位の腕を持っているだろう。国王の機嫌が良いのも頷ける。大和は確かに剣の筋も良ければ戦の才能もある。現在の騎士団を上手く率いることができるのは大和以外に考えられないのかもしれない。しかし大和はいずれ騎士団ではなく国を率いるべき王子なのだ。跡取り息子に万が一の事態が起きる前に、優秀な人材に騎士団を任せたいのだろう。

「彼は異国からの参加ですか」
「ああ、そのようだ。しかし、異国だなんだと文句は言うまい」
「勿論です、反逆や偵察などさせませんし、――私も国防を預かる身として、彼の配属が楽しみですよ」

 観客から一斉に歓声が上がる。表彰が終わったらしい。これで明日から晴れて騎士団の一員になるというわけだ。

「大和、今夜私の寝室に来なさい」

 湧き上がった歓声の中、静かに告げる国王の声に大和は首を傾げた。される話に心当たりがない。何の用だろうか。

「広間ではなく、父上の寝室に、ですか」
「そうだ」

 深く聞くのも野暮なことである。どうせ行かねばならないのだから、ここで聞かずともその場で聞かされるだろう。そもそもいつも自分を呼びつけるときは広間なのだ、わざわざ寝室を指定するということは、他の兵に聞かれては問題なのだろう。

「わかりました、必ずお伺いします」

 凛と通る声でそう返すと、大和は国王に深く頭を下げた。




2009.04.13(Mon) | 聖櫃戦争 | cm(0) | tb(0) |

Holy / sarcophagus   試験的に
「王子、御前試合が始まるので席へ着くようにと陛下からのお達しがありました」

 二度の小さなノックの後、長々した挨拶を述べたメイドが控えめに声をかけてくる。王子と呼ばれた男――大和は大きな天蓋つきのベッドの上で寝返りを打った。シルクのシーツが緩く波打つ。

「単なるチャンバラごっこだろ、勝手にやらせとけ」
「そんなこと仰らないで。優勝者は騎士団に入団するんですから」
「余計関係ない」
「関係ないなんてことはないでしょう? 王子が率いてらっしゃるのに」
「だから、だ」

 大和はむくりと上半身を起こすと、大きな欠伸と共にがりがりと頭を掻く。その様子を見て、すかさずメイドは側に掛けてある衣類を一式持って近づいた。王子の正装。王の命によって執り行われる御前試合はそうフランクな行事ではない。王子も王の息子、しかも騎士団を率いる長としては未来の入団者をその目で見届ける責任もあろう。しかし大和にはそんな感情は皆無のようである。メイドがすぐ側まで近づけば、にやりと笑ってその細い腕を強く引く。きゃ、と小さな悲鳴を上げて彼女がベッドへ軽く倒れこむと、大和は彼女の耳に唇を近づけ、軽く触れてから言葉を紡いだ。

「俺の率いる騎士団だ、入団する奴が強かろうが弱かろうが関係ねぇな」

 王子は武芸に長けている。王子の父、つまり現在の国王や、その先祖はあまり戦の才能がなかったらしい。この御前試合も、才能が劣るトップを支えるための優秀な部下を集める目的で代々開催されているもの。そんな中生まれた武芸に長けた王子は、これまでの一族の系譜を考えれば異色の存在であったろう。実際彼が騎士達を率いた戦争はひとつも負けていないし、自ら第一線で戦闘をするためか下からの信頼も厚い。

「そんな、驕った態度ではいつか足元を掬われかねません」
「俺に指図たぁいい度胸だな? 覚えてろ、今夜泣かせてやる」

 そこで手を離すと、メイドが直に渡しそびれた衣類に袖を通す。素早く下も穿き変えてからベッドから下り、大きな窓にかかるカーテンから外をちらりと覗く。いつも以上に騒がしい。御前試合の準備はもうかなり進んでいるようだ。

「モノを言うのは俺の采配だ、多少器用な奴が入ったところで大差ねぇよ」

 そう吐き捨てる。奢った態度は自信に基づくものだ。そして自信は、才能と努力によって磨かれるもの。彼は、自分はそのすべてを満たしているという絶対的自信があった。

「つーことで俺はパスだ。腹減った、飯運んで来いよ、ルミ」
「もう、陛下に怒られても知りませんよ」
「その時は首でも刈って俺が王座についてやらぁ」
「物騒なこと言わないでください、王子ならやりかねません!」
「ざけんな、んな面倒なことそう簡単にしてたまるか」

 ぱたぱたと再び近寄るメイド――ルミは彼の上着のボタンを逐一留めてやる。一応それもメイドの務めだ。大和はそんなルミの髪にそっと指を通す。長くて軽く波打つこげ茶色の髪は左右で緩く三つ編みにされており、大和がこの仕草をすると「髪型が崩れます」といつも抗議を受ける。今日もその態度は同じらしく、かなりの身長差のある大和を恨めしそうにじっと見上げている。

「髪型が崩れますからおやめください、王子」

 そんな抵抗を聞き入れる大和ではない。我が侭であってこそ王家の長男というもの。涼しい表情を崩すことなく、そのまま彼女の額に口付ける。

「――二人でいる時は名前で呼べ、もう忘れたのか?」

 頬を赤く染めるルミが、小さく「……やまと」と呟き、彼は満足そうに微笑むのだった。




2009.04.13(Mon) | 聖櫃戦争 | cm(0) | tb(0) |

眠い眠い眠い


昼寝はしたのにとことん眠い。
朝マックしたいです。明日ちょっと早めに家出ようかな。ていうかお金下ろしてくるの忘れたとか。(笑)
まあいいや。駅行く途中でATM寄る。


ご近所も考え始めるとやっぱりすごく楽しい。
さっきちょっと書いてたんだけど収拾つかなくなってやめたすっごい短いのが、ケレスさんと紗央でオセロ対決(結果が読めてる)です。
「何で3回も連続であたしが負けるのよ!!」
「弱いからだろ、頭が」
な感じでもって、オセロ負けたことほとんどないのに! とか主張する紗央の台詞から、アンドゥーと理央の苦労を思いやってくれたらいいなという話だった。アンドゥーとか理央奈央って絶対負けてあげるタイプだと思ってます。だからケレスさんがいきなり強い人でびっくりするといい。
紗央は角とってても負けるくらい弱い子だって思ってます。
まあぎゃあぎゃあうるさいだろうが、うるさくなったら黙らせればいいし!(爽)


あれよあれよという間にあと1週間。うーん、……んー、どうしようかなあ。
結局忘れて20日が過ぎてしまいそうです。そしたらそんな体で書くのかな。書けるのか私。
一番恋人同士らしい生活をしてるのがケレスさんと紗央ですよね。要君とルネさんもそうなんだろうけど。だから書ける幅が広くていいです。うん。


朝全然ご飯食べないで説明会行って、昼は食べたけど夜食べないでいたらさすがにお腹空いてきました。健康な証拠ですな。
取り合えずもう寝る!!

2009.04.12(Sun) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

3限の成果
残り4単位だからゼミの教授の講義がどんなに難解でウザくても(笑)どうってことないので、3限の日本政治思想史の時間はネタ詰めに費やした。
いや、本当は公務員の願書でも書こうかと思ってたんだけど説明読んでたら眠くなったので。
ともかく、選択科目とはいえ必修であの教室の狭さはない。でもってあの人数の減り方はない。最後に、今年も同じ台本をわざわざ用意した先生はやっぱり変人だと思う。
ということで、以下ネタ。


・ゲームの年代とかキャラの年齢設定云々
ゲームに出てくる幽霊さん方はみんなお亡くなりになってるので、死んだ時の年齢の姿を維持してはいるけど、実際は死後何年か経ってるっていう。
紗央は年齢23-25くらいで、死後5年くらいかなとか思ってる。
流風は15-16くらいで、まあ2,3年前には死んでる、と。
大和だけが死んでないからリアルタイム。大和は20くらいかなと思います。
流風と風哉くんが同じ年くらいで、ケレスさん要君と紗央が同じくらいなのかなーとか。


・大和の設定
名前決まってないがナントカ王国の長男で第一王子。武術に長けてて軍を率いるのが得意っていうかなんていうか。王家の騎士団を率いるのは王子様で、王子様のくせに戦争の時は常に第一線で戦う。
ケレスさんが出てる御前試合みたいのをバルコニーから冷めた目で見てたりしてそうです。剣の腕は人一倍自信があったりするんでしょう。使うのは天空の剣もとい王家に伝わる剣なんだと思います。
でもって悪魔さんですが、こりゃ童話っぽくていいんじゃなかろうか。随分前の王様が、国に巣食った悪魔を封印したんだけどちょうど100周年記念みたいな。大和の父親は老いてて力が衰えてるから、あとは大和が封印しなおすっきゃない、みたいな。しかしそこで失敗。
大和は封印するとか悪魔退治とか、魔力耐性がないんだと思います。戦う時は下手な呪術かけたものじゃなくて剣振り回して物理攻撃だし、だから魔力攻撃に弱い。一応王家の人間だから悪魔さんの反撃受けても死ぬことはなかったけど、結局支配されて王国を破壊、と。


とここまで考えたら、

大和って魔法に弱いなら最弱じゃね?

とか思ったりする。
物理攻撃が得意な奴は魔力耐性が低くて魔法に弱い。逆もそんな感じ。
通常のパワーバランスから考えたら紗央と大和の力の差なんて比べ物にならないだろうし、大和は最強クラスだと思うけど、本気で魔力解放した紗央とかには弱そうです。紗央は個人的に魔法寄りかなと思う。
だから魔法系攻撃なら大和を足止めするくらいはできそうです。それもケレスさんの命令があったら強行突破できちゃうんだから割に合わないルールです。ただ重傷は負いそう。
ということは魔法攻撃得意な奴は物理攻撃が弱いわけであって、紗央はやっぱり大和に弱いんじゃないか。
魔法と物理攻撃とバランスよく使えそうなのは風哉くんですよね。流風は明らかに魔力寄りだと思うんだ。そしたら最強なのって風哉くんなんじゃ。



人間側にも属性はありそうですよね。ケレスさんは悪魔狩人(笑)らしいが、だけどかなり物理攻撃寄りの人だったらいいと思ってる。だから一応波長が合って、まだ生きてる状態の大和の魂と契約できた的なこじつけは無理ですかすいません。だって叡一くんとか奈央だったら大和は使役できないだろう、多分。



やっべえええええええ来週前田慶次だあああああああああ
とんでもなくときめくどうしようあの人好きだ私!!(笑)
そしてアニメBASARAは何ヶ月続くんだろう、このトンデモ展開をどれだけ続けるつもりなんだろうっていうか光秀気持ち悪いです(褒め言葉)


2009.04.11(Sat) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

点呼どんが思ったことに回答していくコーナー


叡一くんは旅して回っててそもそもゲームのルールをよく知らなかったり、サンクションを知るのは契約後で「はぁ!?」な感じでもいいかなとちょっと思ってた私です。こんばんは。


大和が負けたらルールに則るのかというと、どうなんでしょう。
そもそも大和はゲーム中まだ死んでない。大和が負けるってことは、大和の肉体そのものが死んじゃったか、手綱握ってるケレスさんがやられたかどっちか。ケレスさんがやられたら多分魂は一回肉体に還って、でも結局その体には悪魔氏がいるわけだし死にますよね。死んだ後はルールに則るので輪廻云々はナシって感じなのかな。ていうか勝ってもここの大和さんは自分の存在を消したい人なので、どうなっても結局死ぬしルールには則ってるんじゃないかなと思う。
大和は契約することで肉体の時間を止めてるんですよきっと。あ、しかし帰る器壊されたらそれこそ普通に契約すりゃよくね? あれ? まあいいやその辺は置いておこうじゃないの。(え)
ちなみにデスノートのイメージでぴったんこかんかんだと思います。


紗央のことを叡一くんがいろいろと気にしてくれるようですな、親としては嬉しい限りです。
ゲームに引っ張り込んだのはきっと紗央なんだと思ってます。
出会った瞬間って、婚約相手に雰囲気似てたからイライラとからかいたいのがあってちょっかいかけるんだけど、叡一くんは叡一くんなのでスルーしてくれて、それでしばらくつきまとってたらいい。うざったい女ですね!
ちょっと気になる子にはちょっかいかけたくなるお前は小学生の男子かと。
流風は風哉くんにさくっと殺られちゃえばいいよ☆ 奈央とのやりとりはいろいろ考えられるので楽しいです。


民族が違うから宗教が違って輪廻とか叡一くんが説明してくれて、へーそうなんだー、とか聞いてるうちに紗央のことだから寝てると思います。そんなのを受信した。


そして私が眠い。

2009.04.11(Sat) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

爆笑
5分で人減りすぎだろマジで!!(笑)



つーか噂くらい流れてるだろ普通。やる気ないなら最初から来るなよこんな閉鎖空間。
3分の1は減ったな。
こんなのを台本で用意してくるからうちの教授は面白い。(笑)
普通にしててもいい声だがアニメなら是非遊佐さんに声をあてていただきたい腹黒さです。

2009.04.10(Fri) | 未分類 | cm(0) | tb(0) |

点呼どんが上げてくれたので

もうちょい続けてみる。
某運命は神話ちゃんぽんのためのお話みたいなところがあるからね! いろんなの出てきても仕方ないよ! 寧ろそれが楽しい。(笑)
宗教ちゃんぽんは私も思ってました。Fateをベースに考えてるからか、教会のイメージが強くてですね、成仏だとか輪廻とか転生とか違わない? と思ったりする。


そして逃避行なんてなんか、まんまゲームっぽいですね! そんなシチュエーションも私がおいs(ry)
紗央だけゲームがあってもその先の望みが無いのか。そりゃ真っ先に大和の餌食になっても仕方ないと思う。寂しい人だから、誰かがいてくれたらそれでよかったんだよきっと! ひとりで生きてきたからそういう経験をしたかっただけだろう、多分。
負けたら負けたで叡一くんが紗央の死体見つけてくれるとかそんな展開もベタで好きです。寒い地方の話だったらまだ綺麗に残ってるとか超ベタじゃないですか。バラバラ殺人だったらそうもいきませんが。
魂は自分の願いを叶えたいわけだから、基本的に契約する相手はひとつの道具だと考えて然るべきだと思います。流風も相応の望みはあるし、大和はもちろんそうだし。けどきっと叡一くんと紗央からはそういうのがあんまり感じられなくて、だから大和は不愉快だといい。お、大和と紗央この世界だと仲良くなれないな。何を馴れ合ってるんだ、楽しそうな顔しやがって、とか大和は思ってそうです。
大和としては国がひとつ懸かってるのでなるべく最短で終わらせたいはず。そこを逃げる叡一くんと紗央とかオイシイですねどうしたらいいんですか! ヤバいよ超オイシイよ絵的にも声的にもオイシイよ!(笑)
負けた後のBGMは「ヒカリ」でいいですかすいません勝手に決めます。(何)
すいませんそのシーン、アニメFateのアーチャー死亡シーンと同じクオリティでアニメーション再現してくれたら私の視聴率100%です。ディーンは頑張ったよ、本当に。


でも大和が万が一最後まで勝ったとしてもそんな聖杯(仮)はケレスさんぶっ壊しそうな気がしてます。最終的に荒れた国はてめぇでどうにかしろ、というラストになりそう。まあ、風哉くんと当たって死んだらそのまま廃れた土地になってくだけですが。
肉体を破壊されるかケレスさん殺されなければ大和の負けってないから、かなり有利な位置にはいると思うんだけど。よかったね契約する相手が清浦とかでなくて。(いちいち引き合いに出される清浦)
ケレスさんが死ぬというのがバトロワでもそうだけどなかなか浮かばないのが強みですね。大怪我は似合うんだけど死なない人ですよ彼は。
大和は有利な位置にいるけどその代わり特殊な力は使えない、物理攻撃ではダメージ受けないんじゃなくて死なないだけだからある意味辛いのかもしれない。剣さえどうにかしちゃえばあとは盾になってケレスさん守るしかないわけだが、それもそれでなんかちょっと、ねえ?(何)


取り合えず、そんな叡一くんは格好よすぎて私が惚れます。殺す気か!!!


クリアクリーンのエクストラミントがすごくからいです。クリアクリーンだからまだ我慢できるんだけど、私はノーマルなやつが一番好きだ。シトラスミントも気になってる。
明日から授業なので教室確認しようと思ったら履修のこと考え始めちゃってこんな時間に。
ゼミの教授の講義教室変わってた、やっほい!! 前の教室の閉鎖空間具合ったらないんだ……。でも2限が北1なんだよなあ、不安だ。今年はほんとに思想漬けです。本当は法学科の日本法制史とりたいんだけどゼミとかぶってる……。腹が立つので比較憲法入れてみました。
西洋法制史もかなり気になってはいるんですが、1限だった気がするので断念。
2限の授業ゼミっぽかったら嫌だなあ。ルーズリーフ探しておこうっと。

2009.04.10(Fri) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

単純なのじゃなくて、

単なる背中合わせ、取り分け戦闘ならどっちかっていうとケレスさんと大和とか、要君と風哉くんとかのイメージがありますが、叡一くんと紗央での背中合わせって座ってる感じがしてます。
焚き火にあたりながら、切り株挟んで背中合わせとかあると思います。
ファンタジー設定でここまで距離が詰まるとは思ってなかったわ! しりとりさせても面白いですね、紗央とかおつむ弱いので言葉知らないとか。それはご近所でやっても本筋でやっても同じかww


要君と風哉くんの軽い漫才みたいなのを見て、
「お、楽しそうだな、俺らもやる?」「誰がやるかアホ!」な大和とケレスさんとか、
「流風くんもあれくらいフランクに接してくれたらいいのになー」「奈央お嬢様にそのような態度、滅相もございません」な奈央と流風とか、
「いいわねー、ああいういかにも楽しんでるのって。こっちは相手が相手だもの」「えー、似たようなやり取りはしてると思うんですけど自覚ないんですか?」な紗央と叡一くんとか受信します。
何にしても要君と風哉くんはみんなのお手本か……。


久々にご近所の話題をしようと思います。追記。



2009.04.09(Thu) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

いやあ、嬉しいなあ
更新してなかったんじゃないんです、下書きにしたまま寝ちゃったんです。


先日、夜どうしても寝付けなくて、初めて羊のCDを本来の用途で聞いてみた。
遊佐から伊藤健太郎にタッチしたらちょっとずつ眠くなった。いや結局寝れなかったんだけどね! 最後まで聴いて、聴き終えてから寝ました。


最近点呼どんが受信しまくってくれて嬉しいです。送信しがいがあります。
なんだ叡一くん意外と紗央のこときにいtt(ry)
この2人なら断然Fateの設定を流用したい。距離が近くなると相手の過去を夢に見るとかなんというオイシイ設定……!!
幸せになりたいなんて自分からは言わないような気がしたので、そんなこと呟いてる紗央を夢でキャッチする叡一くんとかすいません好みです。(何回目) しかしもう死んでる紗央が幸せになりたいったってどうなることが幸せなんだろう。きっと正確には「幸せになりたかった」なんだろうな。
まさか復縁したいとかそんなこと思ってないだろうし、うーん。
子どもの頃が一番幸せだったんだろうな。そっから転落の人生で最後殺されるとか。幸せを幸せと実感できる年齢で幸せになりたかったんじゃなかろうか。子供の頃なんてそんなのあんまり考えてないしね。幸せに生きたかっただろうな。
死んでても地上に留まってれば痛いこと苦しいことを何度も何度も思い出して、死んでも全然楽になってないじゃない、とか思ってそうです。けどやっぱり天国に行くのは癪で、楽にはなりたいんだけど生きていたかった思いはやっぱり強いんじゃないかな。
紗央の死体とか放置されてそうだもんね!(爽)


こういうタイプのコンビは最後まで残ることないってのがセオリーですよね。いいところで負けそう。
ちなみにゲームに負けた時のサンクションは魂の存在の抹消とかですよねこれもベタに。生まれ変わるとか転生だとかできなくなる的な。
紗央は確かに幸せになりたいだろうしなりたかっただろうけど、負けたって別にいいと思うんだ。
死んでから初めて人間らしく振舞えてそれはそれですごく楽しいんじゃないかなあ。痛いのも苦しいのもこんなの1回経験できれば十分だと思ってる。叡一くんとも思ったより上手くやれてただろうし。
紗央は所詮紗央なので、叡一くんがどれくらい強いか分かってからはお荷物にならなきゃいいなってちょっと気にしてたらいい。
ひとりでいるのはすごく寂しいのに、いつも強がってばっかりだから結局ひとりで死ぬことになって、だから叡一くんがそれなりに優しく接してくれてたら紗央はそれで十分ですありがとうございました。
実体化してても暑さ寒さは死んでるし関係ないのに、わかってるはずの叡一くんが上着よこしたら私死んでもいいです。そんな2人組誰かGファンかどっかで連載してくれ……!!!


こうして叡一くんと紗央ばっかネタ詰めしてると、それなりに悲惨な設定をつけたはずの大和が悪役にしか見えません。何が王子様だ! 死ねばいいのに!!(何)
ぱっと見の悪役っぽさが板についてる2人ですよね。要君と風哉くんはどう見ても黒幕です。
大和さんのやり直しは多分自分が存在しない状態でのやり直しだと思うので、生きたいわけではなさそうです。自分がいなかったことにしたい。だから勝ち上がって最後には悪魔ごと自分を消滅させるのが狙いっぽいです。生き返ってやり直したいってのはちょっと子供染みてるしね。
子供じみたところがあるのが流風でいいと思う。何だっていいから家族を返してほしいと思ってるのが流風。そのためにがむしゃらになってフェアだろうとアンフェアだろうと手段を選ばない感じで、ガキっぽく突っ走って欲しい。
誰がどこと相手しても対立する感じでいいですね。風哉くんと大和は歴史の改竄が焦点ですな。どうやったって一度起きたことを捻じ曲げちゃいけないと考えるのか、書き換えてでも真っ当な未来を作るのか、みたいな。大和と紗央なら、紗央はどっかこの状況を楽しんでる部分があると思うので、このままでいいと思うのかそうじゃないのか的な、ね!


歴史書き換えなかったら、大和の国は大混乱が起こった挙句に廃れていってものすごいことになりそうです。そんなの耐えられないんだろうな。たまには何も背負ってない大和に出会いたいもんだ。
歴史に傷をつけたくないと考えるのはどの世界の大和も同じですね。ただ新しいところに踏み出そうという気持ちはリベリオンのヤマトが一番強い。王子様大和は中途半端だな。リベリオンのヤマトが聞いたら鼻で笑うぜ多分!
「っは、自分の存在をなかったことにするなんて真っ平御免だな。なんでも願いが叶うってんならもうちょい考えようがあるだろうよ、ガキが」
とか言いそうです。年齢にしたらリベリオンのが年下なんじゃないかなと思ったりしてます。
「てめぇらとは背負ってるモンの大きさが違うんだよ!!」が言い分なんだと思いますが、流風とか紗央はそういうのには真っ向から反抗しそうです。流風はガキだから突っ走るだろうし、紗央も紗央でそういうのはイライラしてそう。
生きてるだけいいじゃないかとか思ってそうですね。生きてればまだどうにでもなる、けど死んだらもうどうにかすることさえ許されないのにこのクソガキ何言ってんの? みたいな、ね。
紗央の場合あのまま生きてても幸せになれたかどうかは疑問ですが。


大和はケレスさんに「やり直したい」だけ伝えてると思うんだ。ケレスさんに叶えたい望みがないならこっちのもんじゃないですか。
ちなみに恨んだりとかっていう気持ちはゼロに近いと思います。そりゃもし倒せてたら大団円だっただろうけどね。きっとゲームの噂は風の噂か伝説かみたいな感じで聞いたことがあって、っていう。そこで勝ち上がって元凶を消すことばっかり考えてるんじゃないだろうか。だからそのフィールドに立てるなら相手はケレスさんだろうが要君だろうが誰だって構わなかったと思う。
そんなケレスさんが元々は自分の部下だったんだから心中は複雑そうだけどまあいいや。(何)


私としては基本的にFateを踏襲、といえば聞こえはいいが要するにパクりたいと思っているので、幽霊さんは好きなときに消えて好きな時に実体化すればいいんじゃないかなとか思ってるよ!(爽)
大和は不完全だから消えれないとかな。どこのセイバーだ、と。
紗央なんかは叡一くんと軽い喧嘩した後とか、夜叡一くんが寝た後とかふらふら遊びに行ってそうです。他の人には見えないってわけじゃないと思うから、普通に男ひっかけて遊んでそう。そこを叡一くんが夜回り先生に来る、と。
「何やってんですか、明日早いんですから余計な手間かけさせないでください」
「うるさいわね、誰も頼んでないでしょ、離しなさいよー!!」
とかあると思います! 軽く術かけて遊びに行けなくしたらいいんですよ、こんな女。
ペットはちゃんと繋いでおかないといつ逃げ出すかわかりません。うちのフェレットはリビングの扉を出てもマイペースなので捕まえやすいですが。
別に実体化してなくたっていいのに、みんな無駄に地に足つけて歩いてそうですよね。


とまあ、何ですかこの長さ。どんだけ語りたいんですか自分ww
流風は葬儀屋の息子で馬小屋で寝泊りしてボロいシルクハットかぶっててお母ちゃんの服のボタンを握り締めて以下略なんていうのはナシで。うん。(笑)
設定によってはキャラ間の距離って縮まるもんですね。素敵です。


そして、紗央はご近所でケレスさんが真剣に幸せにしてくれるはずだと思っている私!(爽)
だから他の設定で紗央がどんなに痛めつけられても私の心は痛まない!
リベリオンはこれの上を行くアレな感じだけど、本筋は幸せだろうし。五分五分?
バイト中に「VERB」かかって神具合にほろりときました。アンドゥーが好きです。(告白)



2009.04.09(Thu) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

どうでもいいんですが


アンドゥーって実写にしたらもう佐々木蔵之介しかキャストが思い浮かばないんですけど。(笑)
逆に、佐々木蔵之介がドラマで演じた役をアニメにしたら声優は絶対杉田だと思ってる。
異常にある裏が白いプリントを再利用して落書き中。
描けるキャラなんてそんなにいないから偏ること偏ること。


叡一くんが食事してるの眺めて、あたしの方が上手く作れるわ、と内心思っている紗央とか受信します。どこの世界でも同じですな紗央なんて! ご近所も基本的に何でもそう考える。自分が作るよりおいしいと思うものに出会うと食べ方が汚くなる。よかった、幽霊ってきっと食べないよね!(笑)
ケレスさんと大和は毎日くっだらない話をしてたら楽しいと思ってます。あんまりシリアスな雰囲気は作ってないといい。要所要所で。荷物持ちじゃんけんするくらいの勢いでいいと思うよ。
要君と風哉くんは適度な緊迫感と淡々とした感じがあったらいいなと思ってる。
じゃあ風哉くんと大和の間に因縁を作りたいですね。出会いが最悪だったとか、実力が拮抗してるのがわかったとか。風哉くんは大和のことかなり見下してたらいいと思う。契約したなら主従関係が生まれるのは当然だけど、大和は実質ケレスさんに全部握られてるようなもんだしな。
けど普段はちょっと兄弟みたいにしててくれたらいい。普段会ったりするのか(笑)


聖杯戦争楽しそうですね!(爽)
なんかまたいやに沈んできたのでもう寝ることにします。
一歩見忘れた……。(鬱)

2009.04.08(Wed) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

みんなちょっとどころじゃなくすごい(笑)


秋臼さんと点呼どんの神具合に私はネタ提唱者なのに出遅れている!(笑)
取り合えず、点呼どんの召喚する叡一くん+紗央が何かむちゃくちゃ可愛くてどうしようと思ってるところです。Gファンとかで連載してそう。(何基準)


聖杯戦争考えてたはずなのにいつの間にか頭の中が天下一武道会にシフトしてました。何故だ(笑)
使う側の人たちって欲がなさそうです。奈央あたりはどす黒いもの抱えてても違和感ないんだけどね。
その辺はいろいろ詰めて、使う側の人にも何かしらのメリットがあるから参加するような話にしたいけど、勝ち上がったらひとつ願いが叶うって漠然としたのでも今のところいいんじゃないかと思ってる。


点呼どんが言ってた、紗央が作業中の叡一くん覗き込んできわどい格好になって、っていうのは奴の場合素だと思います。意図的にやってたらもっとストレートな声の掛け方するので、単に気になって声かけただけだと思う。で、自分が意識してないところで相手に意識されてるというのがわかったらすごく照れる。それが紗央だ。
ちょっと何ですか最近叡一くんは私を殺すつもりなんですか。絶対恋愛に転ばない、微妙な仲良しっていうのがツボですな。
庇う・庇われるも似合うけど、背中合わせも似合うと思います。流風とか壱郎くんとかは自分の生い立ち事細かに喋りそうだけど、紗央は娼婦やってた前のことは喋らないと思うし、大和も必要最低限の情報しか共有しないと思う。要君と風哉くんは、相手のことわかってなくても強そうです。(笑)


相手のこと分かってないと強くないっていうなら、一番それなりの意思疎通ができてるのは貴久さんと壱郎くんコンビ、それと叡一くんと紗央のコンビだと思ってる。奈央と流風は微妙に食い違いがありそうだし、残りは個性強すぎ基本俺様すぎ、みたいな。
貴久さんと壱郎くんは、壱郎くんの強すぎる押しを貴久さんがちょどよくスルーすることで均衡が保たれてるっぽい。叡一くんと紗央は、相手のことがわからないなりに思いやる姿勢があると思う。
すいません秋臼さん、うちの王子様(爽笑)がご迷惑おかけします!


恋人に似てるから叡一くんにくっついてるんなら、庇われるのとかきっと心が痛いだろうな。
16とか17の小娘時代だと思うからそいつには超甘やかされてただろうけど、叡一くんはスルーしてくれるタイプだし。大和相手だときっと紗央が敵わないからって庇ってくれる叡一くんとかすいません好みです。
なんだ、大和ってバーサーカーだったのか!(爽)
叡一くんが庇うと紗央がちょっと精神的に弱るの見越してケレスさんとか要君はあえて叡一くんに攻撃しかけたりしたらそれはそれで私がおいしくいただく。(笑)
大和もそういう戦法は嫌いじゃないと思うんだ。利用できる環境のすべてを有効活用すべきだと思ってるだろうから寧ろ積極的。
でも精神的に痛い分だけ反撃は強くなりそうですね。


考えることがまだまだある気がする!
ご近所椿も考えようと思ってたのにアホみたいに中断してるわ(笑)

2009.04.07(Tue) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

やっぱり最強ですね

秋臼さんも加入すると大分ネタが煮詰まってきて楽しいです。(笑)
そんな私は今日の説明会をキャンセルするという暴挙に出ました。
ここ1ヶ月で、絶対この業界向いてないんだって分かってきたので、傷が浅いうちに蹴っておきます。こっちからお断りだね!(何) 好きなことやりたいことできるようにそっちに目を向けることにしました。



じゃあ12日から聖杯戦争しますか!(爽)
また追記です。


2009.04.07(Tue) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

点呼どんGJ!!


ちょいと気分が沈んでいたところ、電波ゆんゆんの点呼どんのブログを見て俄然やる気になった! ありがとう!!(笑)
取り合えず左肩に何故こんなに引っかき傷があるのか気になる。フェレットの仕業じゃないし、自分で引っかくにも私は爪が短い。ううむ、謎だ。痒かったのかなあ。




ということで追記です。
設定を考える楽しさは異常です。何故こんなにテンションが上がるんだ……!


2009.04.07(Tue) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

ええと



なんか受信したので吐き出しておくけれども、点呼どんに申し訳ないので追記。
ファンタジー脳が抜け切らないww
この世界の紗央と叡一くんはかなり面白いコンビになりそうだと思う。



メインから脇まで楽しくなってきた。
でもご近所もまだまだまだまだフィーバー中です。12日には絶対四月馬鹿の答えを聞いて、ついでにネタ詰めするんだ!(何)


2009.04.06(Mon) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

怠惰な時間を過ごすくらいなら!!
設定詰めるぜちくしょう、ということでいろいろ考えました。
バサラは光秀出てました。僧兵殺っちゃってるシーンが出てきましたです。
点呼どんが言うように、名前がかぶっちゃったファンタジーというのがかなり正しいと思います。すげえ吹き出しました。(笑)
LOVELESSは確かにそんな話でしたね。パンドラハーツ見てたら青柳立夏思い出しました。
いやああああああ草灯死ねばいいのにいいいいいい、と思いながら見てました。弥生くんが好きでした、なんか一途なのに報われてなくて。

書いておこうと思って忘れてたことを書いておく。
この前バイト中に大学生(男)が2人組で来て、それぞれ買い物して行ったんですが、2人目の人が、カッコいい上に関西訛りの喋り方で、適当に袋詰めしたの渡したら「ありがとなー」って笑顔。
久々にときめきました。
うわこの人みたいなキャラクタ欲しいめっちゃ欲しい!!!と思いました。
もはやときめく方向がおかしいww


追記で設定詰め。
まず土台がないのでそこだけどうにかしたい。やっぱり聖杯戦争かな!(笑)
聖杯じゃなくても似たような感じで? そんな奴らが一同に会するイベントって何だよ。

私の頭の万年四月一日企画の一環なので書く予定はないですが設定だけ。

2009.04.06(Mon) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

YUI
ハガレン見ましたが、YUIが想像以上にいい曲を作っていたので驚きです。
あれは良曲じゃないかな。これのために書き下ろした感じがありますね。
エンディングは絵が可愛くて和んだ。お絵かきな発想が可愛い。
やっぱり大佐の声に違和感ありました。大川さんのが大人で好きだったかもしれない。
僕は富竹、フr(ry)

電卓がない……。ううむ、どうしたものか。


最近毎日眠いです。どうしたものか。(2回目)


パンドラハーツとファントム見ました。
パンドラハーツとか原作知らないけど主人公いい声すぎる。キャラソン出してくれ。(笑)
ファントムはニトロ作品ってことで期待大ですね! ブラスレイターも良作だったし、この勢いで咎狗とかラメントとかも頑張ってくれないかなあ! 一番はやっぱり咎狗です。
でも咎狗アニメ化とかしたら、全部の謎明かすために誰のルートにも入らずケイスケも生還、みたいな大団円エンドになりそうですね。全部のルートのいいとこ取り、みたいな。nルートベースにはなりそうだけど。もしくはTBまでカバーしてユキヒト入れて失敗しそう。ユキヒトって全然他ルートと絡まないからなあ。
個人的にはもっとシキとかと絡んでよかったと思うんだけど。リンはユキヒトみたいなタイプすごく苦手そうです。


現実から目を逸らしたいのでファンタジー脳になってます!(爽)
ファンタジーしたいです。大和を指揮する側じゃなくて使われる側に据えてみたい。
没落した良家の一人息子な感じで。そんな設定の大和は他世界より強そうだと思う。
図体でかいからゲームによくいる巨体の従者みたいになりそうです。
何が見たいって、ケレスさん、もしくは要君みたいな人に使われてる大和が見たいんだ。何願望だろうなあ。流風だとありきたりでいつもと変わらない感じがするから却下。
きっとこんなこと思ったのはバサラ見たからなんだろうなと推測。そうじゃなくても最近そういうの多いし。
リベリオンはしばらく君主様します。でもいつかそんなのも書いてみたいっていうか設定詰めたい。
デジモンじゃないしデュエルじゃないがそんなん。そういうのはサーヴァントっていうんですか?(爽)
紗央が理央を使うのはすごく想像しやすいんですが、いっそ逆でもいいかと思ってる。「あたしを使うなんて上等じゃない!」とか超絶上目線。しかし馬鹿。
流風は使われる側が似合います。奈央あたりに仕えて奈央ちゃんの執事的なのやればいいと思ってる! 執事キャラなら水嶋ヒロっぽく、と。
ちょっと楽しくなってきました。
ただ点呼どんのキャラがまったく想像つかん。今ちょっと思ったけど叡一くんと理央とか紗央でも面白いと思う。
叡一くんと紗央のコンビなら紗央がちょっとだけ大人びて見える。理央なら苦労人コンビ。
貴久さんはどう考えても壱郎くんですありがとうございました。要君とルネさんにしたらなんかもう最強じゃないか、それ面白くないじゃないか。(何)
しかし何が原因で戦うんだこの人たち。
使う側も身体能力長けてるとか魔法使えるとかあったらいいよね。椿が使われる側だったらそれなんて茉莉花さん?みたいな。
今まで絡みがなかったような人と絡ませたいなと思いつつ、でもやっぱり「コイツと絡む方が絶対面白い!」って組み合わせもあるわけで。
一見対等に見えて、絶対埋められない格差っていう設定を一回大和につけてみたいんだ。
没落した良家って響きが素敵です。そういうの好みです。なんかいいな! 時間できたら設定詰めてみようかな!


DOORS意外と面白いな。

2009.04.05(Sun) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。