プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

細々と妄想中。


秋臼さんが素敵なもの書いてくれたので、シンゴでちょっといろいろ考えてみる。
例の膝ついたら負けみたいなあれです。

シンゴは所詮一般人なので絶対ケレスさんには敵わないし、いっつも腹に蹴りいれられて青あざ作ってればいいと思う。でもってルカに見つかって問い質されて、笑顔で「勲章です!」とか答えればいい。(何者)
けど砂漠を出る日の早朝とか、前日の深夜とか、最後に殺気放ってたら面白いと思う。
これまで自分たちにとって脅威だった砂漠だとかケレスさんとヒサさんは、それなりに今の自分たちを庇護してくれるものだったけど、そこを出るってことはまた違う危険に身を曝さなきゃいけないってことで、今度こそ本当に覚悟決めてかかったらそれが殺気に変わったみたいな無茶苦茶な設定を今考えた。
何度でも言うけども、シンゴは所詮一般人だから、少なくとも国にいたような時には絶対人殺しなんかしないだろうし、妹とか弟が危険な目に遭ったとしても、相手を殺そうと思えるかどうか疑問です。
だからシンゴが誰かを殺せるのは簡単に言えば理性を全部捨てたときで、理性を取り除いたところに残った本能の部分に使命感と義務感が刷り込まれてる。ルカを守るために自分はここにいるんだから、躊躇ってちゃいけないとか思ってるんです。
対してルカは、自分が死にたくないと本気で思っていた頃があるから、理性がなくなったとしても死に対しての恐怖感が植えつけられているように思う。けどいつかブチギレて爆発してもいいかなあとは思うんだよね。殺せないけど半殺しくらいにはしそう。タチ悪いな(笑)


今キリスト教と売春だの男娼だのについてちまちま調べてるんですが、まあ信仰を強制されてたわけじゃないしいいのかな。ていうか迫害される方がまだマシだよね、国民みんながひとつの宗教を信仰してるなら教義が法律みたいになるもんねえ。だったらやってることもいけないことだし罰せられて当然だと思えるかもしれないけど、そうじゃない場合だと単に後ろ指さされるだけだったりするんだろう。
面倒だから王族しか信仰してない宗派みたいのでも構わないんじゃないかと思えたり。町に広まってるのとは若干聖典の解釈が違う、みたいなね。
授業でイスラムの同性愛調べてたときは結構楽しかった覚えがあります。うっわあすごいよみんな死刑だよ、っていうかこの規定すごいですね、とか思ってました。未遂と実行じゃあもちろん刑が違うわけだけど、その量刑考えるとどう考えても未遂は割に合わないという(笑)
法律で規定されてるってことは、それだけ厳しい量刑でもやる奴はいるってことで、国がどんなに規制しようとあるもんはあるんだなあと冷ややかな感想を抱きました私です。
男色と男娼もちょい違うだろうし、男娼もひとくちに説明するには微妙な言葉だし、ルカはなんていうか虐待に近いことだったと思うのでそれもそれで。
シャリーア適用したらルカとっくに死んでる(笑)


ああ、ダメだ。眠いので寝ます。

スポンサーサイト

2008.06.27(Fri) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/143-6d38882d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。