プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

孤独なので

おうちひろいよう

なのにだれもいないよう

(笑)

おかんいないと夜喋る人いないし1階に行くのが億劫で仕方ない。
家広いわけじゃないがひとりは嫌だなあ、やっぱり。


いろんなこと考えてたら、早くシンゴがぶっ壊れる話書きたくなりました。
最初は本当にちゃんとルカを第一に考えてて、ルカを死なせないために誰かを殺すことも厭わないし、その点においてはそれが自分のためになるってことも分かってる。
けど、どんどん病んでいったら、結局自分のためにしかならないならルカとか関係なくたっていいじゃん、とか思ってきそう。


アンドゥーは完璧に騎士してるけど、私の中のアンドゥーの設定はどこまでも武士くさいなと思った。
実際の騎士ってビジネスな部分が結構あるから、契約同士がぶつかり合わない限りは複数の契約を同時に請け負ったりしていたらしい。
清浦のとこにいるのは騎士的な部分だろうけど、ヤマトとの契約はどこかが清算できるまで果たす気はないし、そもそもアンドゥーは清浦の国にいてもひとつのところに全部捧げる覚悟が出来てると思うからそこらへんは極めて武士的。
命令ならきっと背かないよ。主が命ずるなら、どんな相手でもアンドゥーはきっと殺せると思う。自分からは絶対やらないけど、命令ならやれると思う。うん。これでもかというほど理想をつめこんでやる!!


ヤマトってあれだな、何かどこにいても愛に生きる男だな。(今すごい吹き出したよ私)
ヤマトが自分の部屋にルミを住まわせたのは、最初こそ本当にルミをいろんな火の粉から守るためだったけど、こんなに長い間置いとくつもりはなかったんじゃなかろうか。
奴は限りなく自己中心的だから、途中で手放すわけにいかなくなったんだろうなあ。いろんな意味で、ヤマトはルミがいないと自分でいられないんと違うか。
私人間の書き分けできない人なので、環境が環境ならヤマトとシンゴは瓜二つになってるっぽい。
ふたりとも本当に普通の人間で、取り立ててすごい経験をしたことがあるわけでもない。だから二人ともものすごく弱くて脆いし、だけど異様に強い面も持ってて、だからそういうキャラには寧ろ進んで死んでくれと思う私です。
意外と組んだら面白そうな二人だなあ。


あ、やばい眠い。

スポンサーサイト

2008.08.19(Tue) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/186-30b1cd31
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。