プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

サドンデス☆ゲーム    取り合えず前編。



 鈍い音、鈍い痛み。
 相手の瞳に映る、あたしの阿呆面。
 じんじんと骨に響くように痛む拳が、これが現実なんだとあたしに訴えていた。



 自分の髪の香りが前と変わって随分になる。元々シャンプーだとかボディソープだとかに拘りはない。自分がそこまで無頓着だとは思わないけど、奈央みたいにすんごく可愛い子ならともかくあたしがそんなに拘ったって、ちょっと髪が綺麗に見えるくらいじゃ大して変わらないと思う。そもそもあたしは髪が長いから洗うのだってそう楽ではないし、量だって消費する。家計を預かる女は節約に生きる! こんなのどのメーカーので洗っても同じようなもんだし、食べるものは安く買って一番おいしく作るのが楽しい。ということで、あたしはこの家のシャンプーやら何やらを借りて生活している。
 寝るときに着ているのは、えっと、ケレス、からふんだくったスウェットで、正直無茶苦茶大きい。上は大きくてもどうってことないけど、下は紐をいっぱいに締めてどうにか、ってくらい。なら自分の着ろって言われるのかもしれない。嫌よ、帰れる時になって荷物多くなるじゃない、そんなことしたら。お風呂上りに顔を合わせる時間なんてそう長くないし、部屋に戻って眠る時には下は脱いでいる。誰も見ないんだからそっちの方が楽。
 乾いたタオルで髪をぽんぽん叩きながらリビングに戻ると、ソファーではケレスが読書中。あたしからすれば「それ本当に読めてるわけ?」と疑ってしまうような本だ。後ろからちらりと覗き見える図とか文章とか、人間が理解できるものとは到底思えない。

「本ばっかり読んでバカじゃないの?」

 隣に腰を下ろして、敬意をたーっぷり含めて言うと、ケレスは呆れたような見下すような視線をあたしに向ける。

「本読むのがバカならバカのままで結構だ」
「百聞は一見に如かずって言うじゃない。世の中動いたもの勝ちなの! 本に書いてある知識ばっかり溜め込んでても砂上の空論って奴よ」
「本読まないのにバカなのは手に負えねぇな。砂の上に空論並べてどうする」
「は?」

 相手の言ってることがまるで理解できずに睨みつけると、今度はため息をつかれた。こいつのそういうとこが腹立つのよね……。はっきりしてないくせに勝手に見下して!
 あたしの相手をするのに疲れたのか何なのか、ケレスはまた視線を本に戻すと、それと、と付け加えた。聞き流してやろうと思ってテレビのリモコンを手に取る。

「キジョウの空論は本になんかならねぇんだよ」

 ………ううううう、ほんとにムカつく……!!! 一回本気で殴って差し上げようかと思うくらいムカつく。間違ってるなら間違ってるで素直に教えてくれればいいじゃない! 外国人に日本語教えられてるあたしもあたしだけど、でもこいつもこいつよ!!
 反論しようか殴ろうか迷って、結局あたしはリモコンでチャンネルを回した。一応恥ずかしさの方が勝ったのだ。
 そこからは静かだった。あたしがチャンネルを回せば画面は目まぐるしく変化する。賑やかな音も聞こえてくる。ちらりと横目でケレスを見ると、まだ読書中。本読んでる時にやかましいのって腹立つのよね。あたしも雑誌とか読んでる最中にうるさいのは好きじゃないし。バカの邪魔はしちゃいけないかと思って、一通りチャンネルを回すと電源を切った。
 明日は休みだから少し夜更かしして、明日の夕飯でも考えようかな。たまには凝ったものを作るのも楽しいし。何作るかなんて全然決めてないけど、決めたらそのままできる範囲で下ごしらえしておくのもいいかもしれない。今日帰りに豚バラのブロック買ってきたことだし、それを使って。
 表面から乾き始めた髪を指で遊びながら、早々とあたしは明日の夕飯を考える。ちゃんと乾かさないと寝癖も酷くなるから自然に乾ききるまでは起きているつもりだ。ちくたくと時計の秒針の動く音。ケレスが部屋に行ったら何か準備始めよう。道具使うのは多少音立つし。
 あ、照り焼きとかいいかも。そう思った時にケレスが立ち上がるのか体を起こしたので、何を準備しようか頭の中で考えていると、

「ぁ、」

 目の前にくすんだ金色の髪が見える。
 それと、

(あたしとおなじにおいがする)





取り合えず半分!
あとは秋臼さんが作ってくれるだろう資料とか考えながら上げるよ!


紗央の寝間着はケレスさんのスウェット。でかいから寝るときは下は脱ぐ。
だからまだ寝てるときに部屋に入ってこられたりしたら、洗濯云々とは反転して騒ぎ出します。
枕投げるのはお約束です。


スポンサーサイト

2009.03.12(Thu) | ご近所物語 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/318-8157c844
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。