プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ぷっすまがおもしろい


奈央の設定をあんまり詰めてないな。
なんだろう、貴族っぽいイメージはあるんだけどあんまり思いつかないなあ。
奈央が神様を信じてるって言うのが想像できません。理央はそういうの結構信じそうだけど、奈央はArkもどきみたいなああいう展開じゃなきゃ神様とか信じない。
なので、貴族のお嬢様でたまたま見える家系とか、もしくは教会系の血を引いてるとかな。なんか、ローマ教皇の血筋とかそうじゃないとかみたいな感じで。学問として宗教を勉強してはいるだろうけど、あんまり深い関心はなさそうです。


紗央は幸せになりたいだろうけど、それは誰にも言わないことだし思ってはいるけど自分はもう死んでるから叶っても仕方ないかなくらいは思ってそう。紗央はゲームに参加したいんじゃなくて、このままずっとひとりぼっちでいることの方が嫌だから誰かと一緒にいたいだけです。それならゲームに参加しなくてもいいじゃないとかいう話になりそうですが、多分そういうことでもない。
死んでるからもうどうにもならない、願いが叶うって言われてもさしたる願いもない、ただ誰かと一緒にいたいだけで、少しでも誰かの役に立ってみたかったり誰かに必要としてもらいたかったり。
どの紗央も考えることは馬鹿みたいに単純です。約束守ってほしい、とか、誰かに必要とされたい、とか、紗央自身はいつも真っ直ぐだから、基本的に相手に自分を見て欲しいだけの典型的な人間だと思います。
けどそれを過剰に考えるから、どの世界の紗央もちょっとしたことで慌てるし落ち込むし、究極形態がリベリオンの状態なんだと思います。でもリベリオンのアンドゥーはちゃんと紗央と向き合ってくれてると思うんだ。
叡一くんが紗央のこと強いと思ってるならそこはちょっとすれ違いポイントですよね。弱いし寂しいから一緒にいて欲しいだけですよあの子。成仏とか天国に行くとかそれもちょっと怖くて、それなら誰かとちょっとでも強い繋がりをつくって満足して消える方がいいとか思ってるんじゃないかな。


アンドゥーと理央の教会生活がほのぼのしてそうで和みます。
理央がアンドゥーに紅茶淹れようとすると、「あー、いいよ理央君俺がやるから」「いえ、ここは俺が」「いいっていいって、俺がやる」「いいえここは俺が!」……ってこれは普通にツキ高ぽいな。
なんて呼び合ってるんだろう、「理央君」「圭一さん」ですかね。様付けまではいかないと思ってる。
まるでご近所の奈央みたいだな。
教会はほのぼのしてると思います。基本ご近所の兄弟生活と変わりない、みたいな。理央が料理とか全部やろうとするけど、「夕飯は当番制で」とか言ってくれそうですすいません私はアンドゥーが好きなんです。
この世界の理央は信心深いんだろうな。


「そんな粗末な食事信っじらんない! だからあんた幸薄い顔してんのよ!」
とか紗央に言われること請け合いですな、叡一くん。
紗央は、とりあえず生きていけるレベルの食事をしてる人を見ると料理したくて仕方なくなってそうです。特に叡一くんは、きっとちゃんと料理作ろうと思えば作れるように見えるだけ余計に世話焼きたくなる。
ケレスさんとか、いかにもって感じの人はともかく、叡一くんにはもっと文明的な食事してほしいと思ってるはず。そして私はケレスさんをなんだt(ry)
「その男の食事気にするならうちのマスター(笑)の食生活も気にしてほしいところだな?」
「嫌よ、あの金髪って骨付き肉似合いそうだもの」
「あんたの判断基準もわかんねぇな……」
とかいう楽屋会話とか幻視できますよ私。うん、紗央の判断基準は骨付き肉が似合うかどうか。
要君はナイフとフォークがあれば似合うんじゃないかと思ってる。(笑)
本編じゃなければ戦い抜きで魂の側もくだらないおしゃべりできそうで楽しい。ホロウか。
戦いさえなければ流風みたいな存在はまわりからすごいからかわれてそうです。同い年くらいの風哉くんにもからかわれてそう。でもああいう流風はきっとからかわれてることにも気付いてない。(笑)
「お嬢様を侮辱したらただじゃおかないからな!」「いやいや誰もお前のお嬢様貶してねぇよ」みたいな。からかわれてることに気付いたら怒って即魔法攻撃、怒った大和が剣で応戦ってな感じで戦闘開始。(何)


こんなことしてていいのか私。明日は法哲学出るぞー!

スポンサーサイト

2009.04.15(Wed) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/401-1fa471bd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。