プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

そのスピードで


さて、せっかく早めに帰宅させていただいたので何か呟こうと思います。


紗央やらアンドゥーやらを書きたい気持ちが強いので、そっちの話の妄想を続けてみようかと思う。
動揺の時期がもう過ぎてるなんて……!(笑)
一番最初に出て行った時といい、喧嘩して出て行った時といい、状況を考えるに、「ここしか来るところないから戻ってくるだろう」っていう意識がきっとケレスさんの中には多少あって、それが裏切られるから動揺につながるんだろうなと思う。
で、その裏切りを行なう紗央の心理としては、「ここしか行くところないけどどうせ出て行ったって誰も困らないし、ケレスだって気にしないだろうし、だから戻らなくてもいい」っていう意識があるんだろうなと。
しかしケレスさんはなんとも思ってない相手を迎えに行ってやるほど優しくないと思ってます。いくら紗央が弱ってて鈍感だからって、なんとも思ってなければ出て行ったまま放っておくんだろうと思う。だから、自分の行動がケレスさんにそれなりの影響を与えてるということに紗央は多分気付いてない。
まあ、気付いたら前提がひっくり返るんでこのままでいてもらわないと困るわけですが。


それはそうとどんな喧嘩したら一週間も音信不通になるんだろう。
誰に相談されなくても、ふっと察知して様子を見にいってあげるのがアンドゥーだと思う。
で、「たまには俺たちにもまたレモンパイ焼いてよ」とか言ってくれる。そうやって言ってくれるのが紗央にとっては一番嬉しい言葉だって無意識でわかってるのがアンドゥーだ。
そんなこと言われたらつい縋っちゃいたくなると思います。紗央が本当に辛いんだって分かったら、アンドゥーは相手が誰だろうと紗央を守ってくれるだろうし、恋してくれなくても愛してくれる人だと思う。理央や奈央はあんまりそういう弱みを見せないし言わないから、自然と紗央本位に見えてしまうんだろうなと思います。
その頃には紗央も多少大人になれてるから、自分の弱さであんまりアンドゥーに寄りかかりすぎちゃいけないってことを分かってくれてればいい。「ありがとう、もう平気」って言ってもアンドゥーって心配してくれそうで素敵です。どうしようときめく。
でもってその次の日の朝とかに、仕事行く前に安藤家に寄ってアンドゥーに焼いたレモンパイあげて、お礼言って、その少しのやりとりをいつもよりいい笑顔でしてたりするところをたまたまケレスさんが見てて、なんだアイツ、っていうベタな流れはダメですか。
汚い部分が見たいんだ、気にしてないと自分では思いつつもどっかでそういうのが逐一引っかかってたらいい。単に「うちに来い」「ここにいろ」だけじゃなく、アンドゥーに返したくない気持ちだとか、アンドゥーにはもしかしたら敵わないんじゃないかみたいな気持ちが見えたら私は大騒ぎします。


アンドゥーと理央の関係については聖柩戦争が理想的です。ていうか好き。そういうの好き。
年は同じくらいだけど身分があって、自分はアンドゥーが真っ直ぐ立っているための手伝いをしたい、とか本気で思ってる理央には滾ります。
理央を幸せにしてあげたいなあ。理央はケレスさんにもアンドゥーにも絶対敵わない、けど誰よりも紗央を見てきたし分かってるつもりだし、何で報われないんだろうね。
リベリオンでも、誰よりも紗央のこと考えてるのにわかってもらえない。可哀想です。


アスパラも考えたかったけど眠いので取りあえず寝ます。眠い眠い。


スポンサーサイト

2009.05.04(Mon) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/415-bc233475
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。