プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

思うところがあって



でも奈央は流風を見つけた時点でいろんなもの捨てる覚悟はしてるんだろうな。(最初のでもはどこから来たのか)
その時点でもう大和と奈央は対等じゃない気がしてきた。ただの女の子ですか。それは大将戦にはならないから奈央を殺すことはしちゃいけないよね。うーん、奈央か。

奈央だって真面目に宗教に身を置いてたわけだし、ゲームに参加してても大和が憎い気持ちはあるだろうし、捨てきったわけじゃないけど、それはその家に生まれてしまった以上最低限最後まで持ってなきゃいけないもので、全部捨てきれるわけではないということで。
それでもゲームに参加してどうしたいのかって、流風の願いを叶えてやりたいわけで、前から気になってたような相手と組むことで一段上の世界から人間界まで落とされてるのに、当の流風の願いってのは親を殺した奴に復讐したいってんだから存在否定まで入ってしまって、それでもいいと思っちゃうんだから、恋はいいよ、って慶次が修学旅行の夜のように何度も言うわけですね。
奈央からすれば、過去とか未来とか立場とかとりあえずどうでもよくて、今が一番大切なんだと思う。流風が万が一勝てば一族滅亡かもしれない、別にそれだって構わないから今一緒に生きてみたいと思ってるのかもしれない。
紗央も今が一番大事なんだ。そういう相手が目の前にいたら大和の気持ちもちょっとは変わらないだろうか。


奈央はネックだなあ。難しい。あのArkもどきの時と違って正気だからもっと難しい。奈央にとっては流風と一緒にいられる時間の方が大事だから、ゲームが始まらなければいいと思ってただろうなあ。始まるきっかけが大和とかこれは亀裂がwww
終わった後の大和と奈央とか書きたいなあ。国とかまだぼろぼろなままで、傷も完全には癒えてなくて、でも馬に乗って奈央に会いに行って、「代表の方にお目通りを!」って扉を叩きに行くとか。
流風倒した後、奈央にちょっかい出すのをケレスさんに止められて、「ただの人間の女じゃ相手になんねぇから二度と戦場で顔見せんじゃねぇ」とか吐き捨ててるんですよ多分。だから奈央に会いに行くって言うより代表に会いに行って割譲云々の話をしに行くんだけど、教皇やってた奈央のお父ちゃんが、悪魔騒動の混乱に乗じて出兵して、そんな混乱の中でも騎士団の精鋭が国を守ってて、お父ちゃんは慎吾あたりに殺されたらいいよね。慎吾も憂さ晴らしできるわけだし。でも大和に右腕やられてるっていう。そんな慎吾に森田ボイスを装備させて、私が悶え死ぬ、と。
「神の御使いはただの人間にはできないけど、女王様はただの人間がなるもんだ」みたいなこと言えばいいと思ってる。戦闘シーンなんて思いつかないのにラストだけ考えるとかwww


もう眠くなってきたので寝ます。
蚊はどこじゃあああああああああああ

スポンサーサイト

2009.06.23(Tue) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/454-4a7b2da0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。