プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

詳しいことは放置
詳しいことを放置して黄金郷妄想をすると、もれなく魔ロキ状態になりますね!(爽)
ラグナロクは絶対に来るものと予知されてたけど、何時来るのかわからなくて、絶対に来るものの引き金を引いたのがロキだと思ってます。バルドルでもいいけどね。フリッグでもいいけどね。
フリッグが「ヤドリギとかまだ若いからお願いしなくてもいいかなと思って☆」とか言って死亡フラグ立てなければバルドル死ななくて済んだのに。おのれ許さんフリッグ……!(太子ボイス)
バルドルが死んだからアースガルズが混乱して、巨人達が攻めてくるきっかけになってしまった。ロキは元々巨人族だからとかまあそのへんは細かいしどうでもいいや!
紗央は猫にめっちゃ懐かれればいいんですね! なんかフルバの夾みたい!


それだけです。
いつ髪切りに行こうかなあ。


暇なので、旅行中に出たリベリオンの話をする。
書くかわかんないから追記で壮大なネタバレをメモ代わりに。




アンドゥーのとこだけでも書きたいんだけどな。BGMは「VERB」で。
ネタバレっていってももう忘れかけてるんですが、紗央理央奈央と流風のあたりはどうでもよくなってきました。ただ、一番女王様してる紗央には実は力が無いっていう。
紗央と理央は一卵性の双子ですが、一卵性で性別の違う双子って、元々は男の一卵性の双子が突然変異で、XY染色体のYが抜け落ちて片方女になるらしい。紗央は命令はするけど実は力なんてなくて、紗央のために理央がその命令を忠実に聞いているだけ、っていう。
そんなネタバレされたら紗央すっごい怒りそうですが、そこはアンドゥーになんとかしてもらう。ていうかアンドゥーが殺してくれたらいいな。
紗央がああいう性格になったのはアンドゥーが城からいなくなっちゃったからで、それにはお父さんとか奈央とかも関係してて云々、だけどアンドゥーが根本にいるのでその責任を果たして紗央を殺してくれたら良い。アンドゥーはその後ケレスさんと一騎打ちしてほしいので死ななくていいよ!!!
アンドゥーは騎士になる儀式を王様から受ける前に紗央と仲良くなって、簡単な儀式めいたのを紗央と交わしてればいい。そこで、「あたしは女王になって素敵な国を作るから、あんたはその補佐をしなさい」って紗央に言われてればいい。あんまり紗央と仲良くなりすぎたとかが原因で追い出されるんだけど、紗央に対して責任感じてるので他の国でも執政をすごい頑張るんだと思う。紗央が呼ぶなら紗央に仕えるのが使命だし義務だと思ってる。
清浦のことはある程度馬鹿にしてても、紗央に対しては「King is no wrong」の精神で行くと思うので、王が悪いんじゃなく王を取り巻く環境が悪い、って矢面に立って欲しい。その上で紗央を心から諭せるのはアンドゥーしかいない、と断言しておく。(何)


大和は私リベリオンが一番好きなんですが、普通の人なのでもう最後まで耐えられないんと違う? と思う次第。
ツヅキくんが来たあたりから、誰も気づかないけどシンゴと同じ病にかかってもう随分前から精神を病んでます。でもツバキ始め誰も気づいてないのでどの世界よりも一番軸がしっかりしてるんじゃないだろうか。聖櫃戦争も国を背負ってるけど、もう国は壊れてるしまだ王子としての甘えがあるからそこまで強くはなさそう。弱さがあるから剣も抜かないわけだし。リベリオンの大和は既に国を動かしてるし、ルミとかツバキとか、自分よりも大事で守りたいものがあるからとにかく強い。だけどただそういう家に生まれた普通の人で、天才だったりするわけでもないので、自分の命が狙われてたりしたら恐ろしくて気が気じゃないと思います。ツヅキくんとのやりとりはほぼ虚勢ですね。病にかかると破壊衝動が大きくなるんですが、それをすると気取られるので自傷に走ってる、けど誰も見たことが無い。ルミも見てないのは大和がルミに手出さないからです。あとはほとんど仕事してたりとかで。
そのままもう何年もそんな生活をしてて、頭とかもう限界で、自分そう長くないなって分かってても殺されるのだけは避けたくて、最後は自殺かなと。その頃には普通の人間以上に弱ってると思うので、ルミも一緒に連れていけばいいと思ってる。ルミは大和のわがままに最後まで付き合う覚悟はあるから、やっぱり理由があるなら着いていってくれると信じてる。
その前に国を変えるための手続きとか遺言とかを全部創兵くんと茂花ちゃんのいる教会に預けておく。大和の国は特定の神の信仰があるけど、それを無視してでも安全な場所に遺言を預かってもらわなきゃいけなかったし、ツバキにちゃんと残してあげようとしたんだろうなと思います。

ツバキはヤマトに引き取られた頃は、自分を引き取ってくれた素敵な人、でヤマトに淡い恋心を抱いたりしてたけど、ヤマトにはルミがいるってことを知って、ヤマトが望むような娘でいようと決めたんだったと思います。うろ覚えです。
そのツバキは、お父さんが仕事で出かけて遭難して、その所為で例の病気にかかってしまったお母さんに虐待を受けていて、11才の誕生日あたりに、もう自分も楽になりたいしお母さんも苦しいままなのは辛いだろうってことでお母さん殺してます。
ヤマトも父親が死んでから母親がこの病気にかかって、殺しはしないけど病院に押し込んだので、自分から母親を排除したという点ですごく共感したのでツバキを引き取ったんだと思ってる。
でもって、その後精神を病んでいくヤマトに対して、ツバキは母親殺してその上失恋までしても軸がしっかりしているので、病気を解決する糸口はツバキにあったりするんじゃなかろうかとヤマトは思ってたらいい。
いや、ツバキその後エンジ君も失ってしまうわけで、それでも正気というのは可哀想すぎる気もしますが。


そしてシンゴですが、奴は本当はっていうかあからさまに書いてきたけど奈央のことが気になって好きで仕方なくて、そもそも一番最初に流風を助けたのも、流風が城に忍び込んだってのを聞いて、先を越された、って思って後を追った感じです。流風は壁をよじ登って面倒な道を通ったけど、シンゴは裏道を知っててそっちから入ったとかね。その辺は書いた気がする。
奈央が心配だから、早く国に戻りたい。それもあるけど、どっちかっていうと、奈央は流風の事を好きだろうから流風に早く国に戻って欲しいと思ってる。奈央のためにいくらでも身を犠牲にして流風を帰そうと思ってる。でも肝心の流風はなかなか使えないし、怪我もするし余計なこといくつもするし、本当に帰る気あるのか? って思ってしまう。精神を病んでいく過程で逐一流風がそこに追いうちをかける。ヤマトとかはなんとなく、流風が原因だなっていうのはわかってるかな。シンゴが変にブチギレたりするのはいつも流風にイライラしてるから。イライラはするけど、流風が殺されることだけは避けたくて、だからヤマトの国に入る時に脱獄犯を殺してしまう。
シンゴがひとりでいるときにツバキが歌をうたってあげて、それで奈央を思い出して、衝動的にツバキを抱きしめて号泣するとか書きたかった気がします。ごめんなさいごめんなさいって狂ったように台詞打ちたかった。そこでツバキとヤマトが確信を持てばいいと思う。
その後は流風っていう弱みに付け込まれて紗央の方に寝返ればいいと思ってた。流風なんかよりお前の方が奈央を幸せにできるよ、とか、手組むならお前だけ国に戻してやる、とか、弟と妹も心配してる、って言われたらそりゃ寝返るよね。
それで寝返るけど最後は理央あたり倒してくれないとカッコつかない。寝返っても流風を裏切ったって気持ちが消えなくて病んだままで、全部終わったら体が限界で死んでないけど眠ったままとか中二ストーリーww だがそれが好きだ。


シンゴが自分を犠牲にしてたのに気づけなくて、疲れさせて最後には植物状態みたいにさせてしまって、そんなことになったら流風は自分だけ奈央と幸せになるなんてできないと思います。
わがままだろうけど、旅してきて外の世界が気になって仕方ないだろうし。
なので、貰った金時計をシンゴに握らせて、シンゴのことを奈央に頼んで、ヤマトの国に行くんだと思います。ヤマトに「この国に来い」って言われてるだろうし。いつか一人になっちゃうツバキには事情を知ってる人間が補佐につくのが一番いいだろうし。
ヤマトが死ぬのは流風が来てしばらくしてから。法改正の手続きとかをツバキと流風に手伝わせて、ツヅキくんが攻撃しかける前に死ぬんだと思います。
国のお偉い爺さんとかは、こんな死に方などトップに相応しくない、とか、末期患者だったなんて一国の主が情けない、とか暴言吐くけど、じゃあお前らはここまでのことできるのか、と流風に叫んでほしかった覚えがあります。こういう家にただ生まれただけの人間で、しかもまだ20にもなってないのに自分の異常を回りに気取らせずにここまでできたか、娘にできるだけのことをして残すものを残して死んでいけたかと吼えてほしかった。
ツバキは気が動転してるだろうから、屋敷をくまなく探しても遺言が見つからなかった時点で、教会に絶対あるって気づくのは流風がいい。残してないはずがない、あそこまでやって残してなかったら単なるバカだ、ってな。


あらすじ書いたら全部書いた気になりました。楽しかったです。
アンドゥーの過去話とかヤマトのラストとか書きたいシーンはいっぱいあるんだけどね。シンゴのことをバラされた流風とか、それこそ精神病むんじゃないかって話ですが。

スポンサーサイト

2009.09.10(Thu) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/536-e4d1b73e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。