プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

やべえ……


私そろそろ何かになってしまうかもしれない。


暇だ暇だと思って久々にニコ動アクセスして、いつのまにかルルイエのファミマをMP3で取ってた私。やべえどうしよう。ついでに佐野史郎主演の「インスマスを覆う影」を全部見てしまった罠。
なんだかんだでインスマスは大体分かった。原作読むならクトゥルーの呼び声かなとか思ってる時点で私もうダメだwww
コメントでもたくさんあったけど、和製ホラーはクトゥルー神話と馴染みやすいと思う。インスマスの話は普通に日本のホラーでありそうな話だもんね。寒村にわけのわからない宗教があって、いろいろ調べるうちに現地民に襲われて、実は自分がそこの出身だった、なんてありがちです。
海外のホラーは物理的なものによる衝撃が大きいけど、日本のホラーは心理的精神的な不安からくるものだから、ってコメントにありました。まさにそのとおりだと思います。
日本の怪談は大いなる神的なもの、人智の及ばぬものに対する畏怖から成るもんですよね。何にでも神様がいると思ってたわけだし。クトゥルー神話のコズミック・ホラーってまさに人智の及ばぬ神々によってもたらされる恐怖なわけだし、馴染むわけですよまったく。
まあ流石に他の銀河からやってきたなんて設定は日本怪談にはないわけですが。
「インスマスを覆う影」、お勧めです。佐野史郎がいい味出しすぎ。ていうか似合いすぎ。さすがラヴフラフトファンなだけある。五旁星佐野史郎の手書きとかwwww 私はあれを見るとセーブポイントを思い出します。


そして点呼どんへ。
私もそれが言いたかった。(笑) それが言いたかったんだ!!(何)
道化いいですよね道化。道化のキャラって演じてること前提だから、道化なのにどうしてもかっこよく見えてしまう。演じてない人間のが滑稽に見えるって面白いですね。大和さんのことだよ、ちゃんと覚えておけよ!!(何)
ただのダメな人がすごい技能とか知識とか持ってるはずない、って思うのも紗央なら結構後からなんだろうな。最初は全然思ってなさそう。
うん、ちょっと本編書きたくなりました。


さて、お風呂に入ってこようかなー。

スポンサーサイト

2009.09.21(Mon) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/549-ca1544ea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。