プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

彼女なりの敗北宣言



「な、っ」

 緑色の盤面。その上は真っ黒に彩られている。まだいくつか空いているマスは残っているが、黒一色のために白の入り込む余地は当然有り得ない。ゲーム盤を目の前にして、紗央はわなわなと震えた。

「なんで8回も連続であたしが負けるのよ!!」
「弱いからだろうな」
「しかもその内7回は黒だけになってるし!」
「俺もここまで弱い奴は初めて見た」
「アメリカと日本ってルール違うわけ!? ご当地ルール教えないなんて卑怯じゃない!」
「オセロの発祥は日本だろ」

 第一、8回のゲームで毎回変なルールをひとりだけ適用していたらいくら紗央の読みが浅すぎるといっても流石に気づくだろう。そんな議論をするまでもなく、単にこの勝負の結果は紗央が弱いからもたらされたものだ。盤面を前にまだ唸る紗央の向かい側で、ケレスは煙草の先に火を点けた。
 休日に暇だからとやってきた紗央がリビングの隅でオセロを見つけたのが発端だった。前に流風が遊びに来たときに相手をした覚えがあったので、流風が忘れていったか意図的に置いて帰ったものだろう。オセロは得意だと紗央は言い張っていたが、それは最初から虚言のような気がしていた。もしくは思い込み。終わってみれば後者の方が正しかったようだ。
 しばらく唸った紗央だったが、まだ納得しきれない表情で盤上の駒を片付け始めた。

「あたしオセロじゃ圭一にも理央にも負けたことないのよ?」

 あと奈央にも、と付け足された一言で、ケレスは彼らの苦労の一端を見た気がした。自分は負けてやるほど優しくなかったから、こうして紗央が不貞腐れているわけだが。
 紗央とのゲームほど先の読めるものはない。幼稚園児とのババ抜き並みに考えが顔に出ているので、手駒をどこに置くと嫌がるのかが丸わかりだった。8戦も結果の分かりきったゲームをするのは骨が折れたが、相手の嫌がる位置に手駒を置いてその表情を楽しむのは悪くなかったかもしれない。

「お前、負けないの不自然だと思わなかったのかよ」
「あたしが強いんだもの」

 何年付き合いがあって負け無しなんだか、と思わずにはいられない。
 それが当然だとでも言うように、自分が強い、と主張する紗央はおそらく彼らの苦労には微塵も気づいていないのだろう。ケレスからの返答がないと、紗央はむっとした表情を作って、だってね、と身を乗り出した。

「だって負けたらアイス買ってくるって罰ゲームなのよ? しかもハーゲンダッツなんだから! そんなの誰だって本気でかかるに決まってるじゃない!」
「何も賭けてない状態でソレだろ、お前の本気」

 片付け途中の盤面をちらりと見て言えば、紗央は言葉に詰まったような顔をした。

「ち、っ、違うわよ! 何も賭けてないから手を抜いたの!」
「ほー、じゃあ何か賭けてやってみるか」
「い、今は遠慮しておくわ。次の機会までせいぜい練習しておきなさい」

 マグネットで緑色の盤面にくっついていた駒をすべて片付けると、ゲーム盤を箱に戻して紗央は仕切り直すようにひとつ咳払いをする。

「夕飯の買い物行ってくるから」
「ああ」

 時計を見ればもう五時を回っていた。買い物にはちょうどいい時間だろう。
 ハンドバッグを手に立ち上がって玄関へ向かう紗央を、煙草を銜えたまま見送っていたが、廊下に通じるドアの手前で紗央はふと立ち止まってこちらに振り向いた。その表情は、どこか拗ねているようにも見える。不機嫌そうな青い瞳が、不本意極まりないとでも言いたげに揺れる。さて、次の言葉は。


「……アイス、いる?」

 



さて私何がしたかったんだろう。大昔のネタを昼寝の最中にふと思い出したので。
オセロやってもアンドゥーとか理央は負けてくれるんだろうなあ。そんな話を聞いてもケレスさんは負けてやる気なんてない人だと思う。紗央は顔に出るタイプだと思うので、嫌がる顔を見て楽しみながらガンガン攻めて盤上真っ黒になったらいいんじゃないのと思っている私です。
洋画とか眺めてて「日本人と外国人ならどっち好きなの?」みたいな素朴な疑問も投げかけそうだと思ったけど返答がわからないので放置しました。


大学ラグビーの決勝をちょっと見て、やっとルールの一端を理解した気がした。
花園の決勝も見たはずなのに点が入る瞬間をまだ見たことが無い。
明日は高校サッカーの決勝だった気がするのでちょっと見ようかなと思ってる。予定は未定。


さっきまで原因不明の腹痛に襲われていたのですが、治ったくさい。
はなまる幼稚園見ました! つっちーは日野よりも阪口大助のがいいんじゃないですかね! 小西声のお父さんカッコイイ……。いいなあ、あんなお父さんいいなあ。
杏ちゃんはちゃんとご両親いらっしゃるんですね。シングルマザーのように見えたので、パパがいて一安心です。
ケロロはいつまで続くんだろう……。相変わらず無駄に豪華だ……。


はなまる幼稚園を見て、ピースの足りてる世界を考えるのもIFストーリーとしてはアリだよなと思ってみる。
樹理のお母さんのいる世界。イメージはHIMEKAみたいな感じで、たどたどしい日本語とたどたどしい英語(笑)で会話すればいい。
お母さんいたら樹理はあんなに捻くれないしもっと可愛く育つんじゃなかろうか。
どうでもいいがアニマックスで「創ったヒト」を見て、紗央の声もう遠藤綾でよくね? と思った。二転三転するなあ。シェリルの声をもうちょっと軽くした感じが理想なんだけど、結局生天目とかになりそうな気もしてきた。


点呼どんがバイトのこととか書いてたので、ちょっと考えてみる。本筋は動かせるキャラが少ないし流風もルミも喫茶店で固定なのでご近所。
ルミはバイトしないと財政難だよなあ。ファストフードとか似合いそうだけど、大和が押しかけて「スマイル5つ」とか言いそうです。死ねばいいのに。かといって賢くないから教育系も向かない気がする。喫茶店・ファミレス系はやっぱり似合いそうだなあ。
後々瑶子さんと仲良くなったら「うちの店人手足りないからおいで!!」とか言われてそこでバイトしてみたりとか。
ルミがバイトするなら興味本位で大和もやったっていいと思う。二人並んでマックのクルーwwwww
F5メンバーで押しかけて爆笑すればいい。「お兄さん! スマイル大盛りつゆだくでwww」くらいのノリが欲しい。


そういえばプリキュアでウエスターさんとサウラーさんが消えて悲しかったです。いや、まだ彼らがプリキュアになって戻ってくるという展開は期待しています。
改心早すぎだろあいつらwww
最近靴下2枚履いてレッグウォーマーもして湯たんぽも入れてるのに足先が冷えて眠れません。そのせいで昼寝の時間が長引く……。もう寝ます。

スポンサーサイト

2010.01.11(Mon) | ご近所物語 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/682-3da48ef3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。