プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

アンダー ザ ブルー スカイ



「おっ、陸ちょんも授業フケてきたんだ?」
「一発で俺って見破んのやめてくんない? 一応流風とそっくりなんですけど」
「だってよく見ると髪の色違うしさ。流風きゅんは陸ちょんと違って授業サボったりしないから」

 俺だってやろうと思えば真面目にだってなれるんだけどなあ。陸ちょんはそう言いながら屋上の床に寝そべり、大きく欠伸をした。昼休みの後、五限って眠くなるんだよねえ。私もご飯の後でお腹いっぱいで眠くなったから授業フケてきちゃいました☆ いい天気だし、絶好のお昼寝日和だ。

「英語の授業タルいもんねぇ。琴先生やっかましいし」
「瑶子に言われたらセンセー自殺するしかないね」
「人の事どうこう言ってないで、成績悪いんだから授業出た方がいいんじゃないですか陸ちょん?」
「お生憎様。俺英語の成績はいいんだ」
「カンニングだ! 流風きゅんのカンニング!」
「ばーか、名前考えろ、俺“りく”であいつ“るか”だぞ? 俺のが前の席なんでカンニングとかできません」
「うわわわわ、信じがたい……!」

 陸ちょんは見た目もチャラければ中身もチャラい。弟の流風きゅんは見た目チャラくても中身は馬鹿みたいに真面目なのに!
 去年陸ちょんとはクラス違ったけど、授業サボる度に屋上で出くわしたりしてたから仲良くなれた。まあ私のこと全然女の子扱いしないでくれてイラッとする感じなんですけどね!
 弟と違って勉強とかしないし、成績悪いのにサボるし、でも何でか2年には上がれたみたい。奇跡か? 底辺の常連なのに。

「陸ちょんよく2年上がれたね」
「俺には美人家庭教師がついてるんで」
「あー、ちぃちゃんか」
「可愛くて勉強になんて身入んないけどね」
「あーあーお惚気ですかぁ」
「ちぃが可愛いのは事実だからさぁ」

 そりゃあまあ? 確かに? お淑やか系で可愛い系で美人って? いいとこどりすぎでしょちょっと分けてよ、みたいな感じがあるけど? しかも陸ちょんと二人揃ってモデルやってるとか……!! 似合うけど、お似合いすぎて羨ましくもならないくらいだけど!!! 私だってちぃちゃんとまではいかないけど、ちぃちゃんの半分くらいは可愛さあるはず。うん、大丈夫私可愛いよ多分。

「けど陸ちょん結構遊んでるでしょ? 平気でいろんな女の子にちょっかい出すしいい顔するし。あんな可愛い彼女いるのに」

 そう、陸ちょんはチャラさのレベルが半端じゃないのだ。ホントに平気でいろんな女の子と遊び歩く。流風きゅんの振りして女の子と付き合ってみたりなんていうえげつないこともする。それでいて「彼女います!」も公言して撤回しない。他の女の子といざこざはあっても、ちぃちゃんと仲がこじれてるところは見たことないし、異様なカップルともいえるかもしれない。
 陸ちょんは楽しそうに笑った。

「俺はちぃしか愛してないし、ちぃだって俺だけなの。だから俺がどう遊んでようと結局帰るのはちぃのところ。心で結ばれてるってやつ?」
「高度なSMってわけですねわかります。さすが陸ちょん、高校生のレベル超えてる」
「褒めるなよ☆」

 私と陸ちょんは隣のクラスのシーマス君やケレス君とよくつるむけど、あの二人と比べても陸ちょんは特別悪い男かもしれない。ろくな死に方しないような気がします。

「あ、それじゃあ私とも遊べるわけ? 彼女いても全然構わないよ、私と付き合ってみる?」
「や、それは勘弁」
「何でよー! 言ってることと違うっ」
「俺のお眼鏡に適う子じゃないと」
「何それっ、来るもの拒まずのくせに!!」

 陸ちょんの隣に私も腰を下ろして、相手を睨みつけると頭を小突いてやった。
 なんか、この何でもない距離感が好きなんだよねえ。変に気張らなくていいし、悲しいことにあまり異性として扱われてる感じもしないから力も抜ける。逆ハーレム状態というのも体験してみたいけど陸ちょん含むあの面子じゃ一生無理そうだ。想像するだけでちょっと気色悪いしねえ。
 五限終了のチャイムが鳴るまではまだ遠い。


池袋線でいろいろ考えてたんですが、不健全組こと瑶子さんとシーマスさんとケレスさんと陸さんが仲良くなるきっかけが欲しい。
シーマスさんと陸さんは同じクラスで意気投合、シーマスさんとケレスさんは同じ寮だったり、まあ個別には繋がりがあるけど。どうせ屋上でばったり、で気が合っちゃったみたいな感じなんだろう。
瑶子さんが珍しく不幸ルート辿るのでそれも面白いなあと思いつつ、瑶子さんのキャラからいって、きっと高1最初の自己紹介とかで「ケレス君みたいな顔っていうか雰囲気が好みです!」とクラス中に宣言してそうな気がします。
その後の仲の良さを考えると、高校入ってすぐ付き合っててもいいかなと思いました。三日から一週間くらいの期間で。(ココ重要)
もうホントに軽い感じで「顔が好みなんで付き合ってください」から始まって、付き合ってること自体をクラスに宣言するでもなく一週間くらいしたらケレスさんが他の女子に告白されたりして、それ目撃した瑶子さんが「その子と付き合えばいいじゃん、うん、別れよっか」みたいなこれまた非常にライトな感じで別れればいい。
「別に付き合ってなくても毎日クラスで会えるしねー」みたいな? 一週間くらいで何となく人となりが分かれば、その後もつるめる理由になるかなとか。
セオリー通りケレスさんが振るんでもいい。しかしどっちも軽い気持ちなんだっていうお遊び感が欲しいので、そしたら瑶子さんからの方がいいかなとか。それが唯一の例外で瑶子さんから振ったパターンってなるとドラマ性もなんとなく有るように見える。瑶子さんから付き合おうって言い出したのに軽く「別れよっか」とか酷すぎるwwwwww
したらケレスさん的にも瑶子さんは完璧に眼中から外れるかなとかね。
とか思ったりしました。暇すぎだろ私。


そして不倫云々の瑶子さんのメンタル面を考えてみる。
うん、多分、あれです、青薔薇の千鶴さんくらいの不安定さにはなってると思う。
ケレスさんとこに入り浸って甘えまくってるの自分でも分かってて、「わー、嫌な女だなあ」とか思いつつも「でも追い出されないしー」とも思ってる。ケレスさんは口では出てけって言うけど実力行使はしないからそこにも漬け込んでる。嫌なら力ずくで追い出せばいいって思ってる。その辺はご近所の紗央と一緒だな。
復帰したらバリバリ働いて、体壊して、休み貰って暇になってまた入り浸るけど、どっかで思い直して自分の部屋に戻ってもいいかなとか。気分転換にお気に入りのホテルに長期滞在して、そこでまた仕事する。いろいろ資料とか送ってもらいつつ。
陸さんとかは大体目星つけて瑶子さんに電話とかしてくればいい。
この世界の瑶子さんはずるいなあ。どう言ったらいいかわかんないけどすごくずるい感じがする。
ご近所の紗央は性格上ずるいとは思わないんだけど、この瑶子さんはどう考えたって打算があるからずるい。ケレスさんが自分見放すはずないってしょうもない打算があるよ。
そういうの陸さんは普通に言いそうだ。「瑶子ってずるいよなあ、ホント嫌な女」ってな……! うわあ言ってやりたい!
未練があるわけでもなんでもないのに自分の精神安定のために寄りかかってるってのはもうホントに、うわあああ嫌な女!(爽)


マンスリーでマンション探してみてます。
萩山に2DKの部屋があるんだ……。近いよなあ。いいなあ、とか思いつつチェック入れてみた。
さて、ゲームしようかな! 瑶子さんの鬱展開とか、久々にご近所とかも考えたかったりするけど。

スポンサーサイト

2010.05.31(Mon) | パロディ | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/764-c1ba3d11
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。