プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

パロ強化月間


進撃パロは取りあえず紙にまとめます。
訓練兵時代を首席で乗り切った千咲さんかっこいいと思う。
千咲さん守るために悪い大人殺しちゃう子供慎吾とか楽しいと思う。


「空挺懐古都市」って漫画の新刊が出てたので買った。
絵が綺麗で、設定も面白いんで好きで読んでたのですが、これパロするならどこがおいしいかなと考えた。
大地が海に沈んでしまうっていうんで、特殊な燃料を使って空に浮く都市をつくりあげました、という御話なのですが、この燃料の排気? 煙? を体内に取り込みすぎると、記憶障害が起きる。
古妖精病(メランコリア)って病気で、心に一番依存している相手のことを忘れてしまう。しかも日付跨ぐとまた記憶がリセットされるので、頑張って一日ですげえ仲良くなったとしても日付が変わったらおじゃん。
忘却対象は恋愛関係にある相手に限らず、憧れだったり敬愛だったりっていう理由もアリなので、家族だとかも忘れちゃうことがあるらしい。
記憶ネタがおいしいのはセーラームーンを経験してきた世代は仕方ないと思うんだよね。

新刊の中にもあったけど、すでに付き合ってる奴らじゃそんなにおいしくないんだよな。相手が自分を忘れてしまったことで、相手が自分をどう思っていたのかがわかるというシチュエーションが大変おいしい。
それならきっと冬二くんとみのりがすげえおいしいと思う。もう、ほんとにおいしいと思う。
要君のところに押しかけて、いろんな感情を押し込めて殺したような声で、「みのりが、」って言ってほしい。
ご近所のメンバーがいいかなと思ったけど、このみのりの親はタっくんと紗央がいいなと思うのでまた別。
タっくんはよくわからんけど前科者で、地上にあるその燃料の採掘に関わる危ない仕事をさせられてる。紗央は元々孤児で、その危ないエリアにいたところをタっくんが拾って嫁にしたとかな。住んでるところはそのエリア近辺で、タっくんの同僚っていうか同じようにそこで働いてる人たち向けに食堂をやってたり。紗央は少し前にタっくんのこともみのりのことも忘れてるといい。紗央は選べない子。
それでタっくんがなけなしの金を積んで、みのりだけでもって空挺都市の学校に入れてくれたとか。
その辺の設定を考えてうわ何かすげえ楽しい、と思ったけど書ける気がしない。
自分のことを覚えてない紗央に毎日同じように話しかけて、金を払って紗央の料理を食べて、でも自分は紗央を忘れられないのに苦しむタっくんがちょっと見たい。
学校が大学みたいなのか高校みたいのかにもよるけど、大学だったら要君が医学部で、高校なら保健医。
瑶子さんは学者さん。データのとれない実験なんて意味ないから絶対に恋はしないとか言ってる人だといい。
F5メンバーを同い年にするなら大学かな。高校ならケレスさんが先生で、流風は絶対ケレスさんのこと忘れてる。


スポンサーサイト

2013.05.17(Fri) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/964-8107c5a1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。