プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

紅蓮の弓矢MVの惨劇
サンホラわかる人には実に通常運行なんだけどね。
2番からかなり曲調変わるけどかっこいいと思うなあ。またサビに入るところとかすごく好きなんだけど。


ついにオフィシャルガイドブックが届いた。
壁井ユカコってすげえ聞いたことある誰だっけ誰だっけと思ってたら鳥籠荘の原作の人か! なるほどな!!
脚本家のみなさんによる解説、すごくよかったです。脚本家が言うことって公式だもんな。
で、改めてオープニングとか見ると、ああこれ飛行船から落ちるところだったのね、とかいろいろ腑に落ちる。主題歌の「KINGS」も、angelaのインタビュー記事見てから聞くと、本当にこの作品のために作った曲なんだなあというのがわかる。大変おいしかったです。
草薙さんのキャラクター紹介のページが印象的でした。
周防との関係が対等な友人同士でもあり、王と臣下の関係であり、最後の周防の行動は王としては正しくなかったかもしれないけど、友人として「お前は最高の王だ」って肯定してやれるただひとりの人。なんかもうこのコメントだけでほむら株が一気に上昇しました。ウワアアアアア、って感じでした。
で、かっとなって6話見直す。


「赤の王」の力に食われそうな周防が十束と出会って、仲間が増えていって、くだらない毎日の中で守りたいものができていって、「何で王なんかになっちまったんだろうな」とか言ってたくせに最後は王の力によって死ぬっていうか、その運命を受け入れるというのはもう、ね! 最後はそうやって死ぬことに納得して宗像に殺されたっていうのが、ね!
だから言ったじゃない私弱みができた一匹狼大好きだって!
ガイドブックについてる小話もたいへんおいしいです。尊とさるひこってあんまりないから新鮮。あとは赤の王国づくり。十束の重要性を噛みしめる6話。エンディングで楽しそうなメンバーの写真とか! もう!


したらここは草薙さんやっぱりシーマスさんのがしっくりこないか? と思う。
ついでに十束が叡一くんのがよくね? とか。ケレスさんをキング呼びして懐く叡一くんもいいじゃないか。トムヤムクン作ればいいじゃないか。トムヤムクン知らないキングいいじゃないか!!
そしたらアンナを紗央にして、世理はルミにしようかなとか。ならさるひこは大和の方がいいかなあと思ったけど、ヤンデレキチガイはやっぱり慎吾だろうなと思って却下。


赤の面子だけちょっとだけ書いてみたいような気もする。
どう書いたらいいかわからんけど。



スポンサーサイト

2013.06.29(Sat) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/978-dd6fa5e3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。