プロフィール

軽石へちま

Author:軽石へちま
基本自キャラで凄まじく妄想してみる。
隠れ家なのでBLとか黒とか暗とか主。
キャラ崩壊必至。何とも思わないけども。
妄想についてこれる人だけどうぞ。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ぺそぺそ
シュタゲルート樹理誕生日話を書いていて、熱を出した樹理と流風を会話させようと思ってたんだけど、そういやハロウィン話の時に、流風は樹理が“そっち側”に行かないと接触できない設定つけたなあと思い出す。
なので樹理にそっち側に行ってもらう。

樹理の誕生日は12月25日。終業式は終わってて、ツキ高も冬休みに入ったんだけど、ケレスさん仕事で学校。まだ天使成分残しておこうかと思ったけど、こうなったら反抗期でもいい。
久しぶりにすんごい高熱が出て、それでも家にいるって聞かないクソガキ。ケレスさん仕事に行って、どっかの部活のガキが怪我して病院に付き添うことになって、帰りが遅くなる。

帰るの遅くなる、って電話を樹理自身はちゃんと受けて、切るまでしてるつもりなんだけど、実は相当弱ってるし電話してるケレスさんには向こうで樹理がうわごと言ってるようにしか聞こえない。
樹理は普通より連れてかれやすい体質だから、弱りきってる隙に精神半分くらい持ってかれてる。だから流風が接触できた。

会話くらいならできるけど、薬あげたり汗拭いたり救急車呼んだりケレスさんに連絡したりはできないから超はがゆい。
早く帰ってこい、って念じるしかできない。
そのうち、樹理が想像以上にヤバいと察したケレスさんが息切らして帰ってきて、ぐったりしてる樹理抱えて要君のとこ行けばいい。遺伝の病気かもしれないし。
要君は要君で視える人だから、ちょっとヤバいなって思えばいい。

誰よりも流風がガタガタ震えてるといいよ。遺伝だったらどうしようどうしよう、って。
スポンサーサイト

2014.01.04(Sat) | しゃべり隊 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://hechima1222.blog88.fc2.com/tb.php/999-9293079a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。